トップ > 会社案内 > Fun to Shareへの取り組み


Fun to Shareへの取り組み

Fun to Shareへの取り組み

日本ソフト販売株式会社は、環境省が推進する低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しています。

Fun to Share公式サイト

商品の開発・販売

ECS(イーシーエス)、デジタルカタログ等、エコを意識した商品開発・販売をおこなっています。

メールの活用

ダイレクトメールを紙からメールに切り替えることで、紙や包装物、ガソリンなどを節減しCO2削減に貢献します。

クールビズの実施

6月~9月の間、クールビズを実施することにより過度な室内温度の調節を控え、消費電力削減に取り組んでおります。

紙資源利用の節減

コピー用紙の節約を図り、紙資源の節減に取り組んでおります。

昼休み時間帯の消灯

昼休みには、消灯を実施し、消費電力削減に取り組んでおります。

グリーン購買の奨励

社内利用する事務用品について、環境に優しい用品の購入推進を図っております。

マイ箸、マイカップ利用の奨励

社内における割り箸、紙カップの利用を避け、マイ箸、マイカップ利用の奨励しております。

ごみの分別

可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみに分別をしております。

ポスター・社内メルマガによる社員の意識啓発活動

社内におけるポスター掲示や社内メールマガジン等でエコ活動を取り上げ、社員各々のエコ意識の向上に取り組んでおります。

トップへ

Page Top