トップ > ビジネスソリューション > eShop-Auction


eShop-Auction

お手軽オークションサイト構築パッケージ!
自社サイトにオークション機能を組み込み、集客力大幅アップ!

  • オリジナルのオークション画面を作成。
  • オークションの設定を細かく指定。
    (店ロゴの配置・入札単位・最低落札価格など)
  • 自動延長機能で落札価格アップ。
  • 入札拒否者を設定し、いたずら撃退。
  • オークション利用時の、名前・電話番号住所・メールアドレス等の登録で新規見込み客を獲得。

「eShop-Auction」最大の特長は、既存のサイトに組み込むことで簡単にオークションサイトの立ち上げができるという点です。本格的にオークションサイトの事業展開をするというより、自社サイトに彩りを加えたい、話題を提供したい、という企業の方々の狙いにお応えしようというものです。
オークションが加わることで自社のホームページに新たな付加価値が生まれます。これがサイトの訪問者数やページビューを上げる有効な手段となり、見込み客の集客へと繋がります。

「eShop-Auction」は、サイト構築・運営の手間や導入コストを最小限に抑え、自前のオークションサイトで思い通りの運営したいというご要望に最適なシステムです。それと同時に「WebBest(ウェブベスト)」の「e-Shop」と組み合わせることによって、本格的な自社ECサイトの構築へと発展させることも可能なシステムです。

トップへ

eShop-Auction の主な特長

楽しく、魅力あふれるサイトでアクセス件数アップ!

既存のウェブサイトはそのままに、オークション機能が手軽に追加できるパッケージ、それが「eShop-Auction(イーショップ-オークション)」です。膨大な開発期間や開発費は必要なく、「eShop-Auction」をインストールするだけで導入完了。オークション機能を組み込むことでホームページに彩りを加えます。

画面サンプル
  • 宣伝ツール
    商品のキャンペーンや在庫処分時には、ホームページの特別企画として、オークションを開催。サイトのアクセス件数アップや、オークションに参加したお客様の情報を管理し、新規顧客獲得に結びつけます。
  • フェアやイベント
    フェアやイベントでは、短期間で顧客を獲得しなければなりません。目玉企画としてオークションを開催し、効果的にアピールします。
  • 社内オークション
    不要な備品や在庫処分したい商品などを、社内オークションに出品して有効活用できます。在庫処分ツールとしてだけではなく、社員同士のコミュニケーション活性化の効果も期待できます。
eShop-Auction
  • インストールするだけの簡単導入
  • 既存のサイトはそのままにオークション機能を追加
  • わかりやすい操作性でメンテナンスしやすい
  • 自社システムのため出品料がかからない
  • オークションを開催し新規のお客様を獲得
オークション一覧画面 店ロゴ、商品写真、オークション名、コメント、オークション番号、数量、入札数、入札開始日時、入札終了日時、現在の価格、残り時間、入札中オークション、入札開始前のオークション、終了オークション、商品写真(商品詳細を見る・入札に参加)、検索、ソート、ページネーション
オークション(入札)画面 店ロゴ、オークションタイトルグラフィックス、オークション名、コメント、商品名、商品名サブ、商品写真、オークション番号、数量、現在の価格、残り時間、開始価格、入札単位、希望落札価格、開始日時、終了日時、順位、現在の落札候補、ニックネーム、入札価格、入札可能な金額、入札価格、e-mailアドレス、ニックネーム、更新、入札する、問い合わせ、オークション一覧へ、商品詳細を見る、入札価格チェック、入札者メールアドレス確認、入札拒否者チェック、自動延長
商品詳細画面 店ロゴ、オークションタイトルグラフィックス、商品名、商品名サブ、オークション番号、数量、現在の価格、残り時間、開始価格、入札単位、開始日時、終了日時、商品写真1、商品写真2、商品説明、注意事項、、問い合わせ、入札する、写真1、写真2、オークション一覧へ
個人情報入力フォーム画面 名前、カナ、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレス、ニックネーム
個人情報入力完了画面 入札の状況を確認
問い合わせフォーム画面 オークション名、コメント、お名前、メールアドレス、問い合わせ内容、送信、必須入力チェック
トップへ

選べるデザイン・テンプレート4種を標準搭載

テンプレート

御社のウェブサイトのイメージに合うよう、標準で4種類のデザインをご用意しています。
デザインの切り替えが簡単にできるため、例えばサイトのリニューアル時や、定期的にイメージを変更したいときなどにもご利用いただけます。

トップへ

導入手順

導入手順
トップへ

動作環境

OS Red Hat Enterprise Linux 4以降(4を推奨)、CentOS 4以降(4を推奨)
ウェブサーバー Apache 2.2 以降(2.2を推奨)
データベース MySQL 4.1 以降(4.1を推奨)
言語 PHP 4.4.8 以降(4.4.8を推奨)

※別途提示、変更の可能性あり

トップへ

Page Top