市町村別ラーメン店舗数ランキング|ご当地ラーメンのあの地域は?

2021年12月20日 | 業界・地域分析

ラーメン

全国のラーメン店数を市区町村単位で細かくみていくと、やはり「寒い」期間が長い地域の方が、人口のわりに店が多いことがわかります。「ラーメン好きには夏冬関係ない!」というイメージがありますが、やはり、人は美味しいものを食べて温まりたいんです。
さて今回は、当社の企業データベース(電話帳情報※)を元に、ラーメンの店舗数ランキングと、人口当たりの店舗数ランキングを集計しました。また、店舗数と「ご当地ラーメン」の関係についても探ってみました。


※2021年11月時点のデータ


データの集計方法について


  • 集計元のデータベースは、当社が全国の企業電話帳を1,140種類の業種(ジャンル)に分類したものです。今回は「ラーメン店」ジャンルの情報を使用しています。ラーメンを提供するすべての店舗・施設を網羅したものではありません。また、実態とは異なる場合がありますのでご了承ください。
  • ランキング表の人口は「令和2年国勢調査 調査の結果 人口等基本集計」のデータです(令和3年11月30日公開)。
    出典:総務省統計局ホームページ  https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020/kekka.html
  • 人口当たりの件数は、上記人口等基本集計のデータを元に当社で算出しました(小数点3位以下は四捨五入)


■目次(クリックすると各項目に移動します)

市区町村別
ランキング
・ラーメン店が多い市区町村ランキング
・【表-1】ラーメン店舗数ランキング 上位100市区町村
市区町村別
人口1万人当たり
ランキング
・人口当たりのラーメン店が多い市区町村ランキング
・【表-2】人口1万人当たりラーメン店舗数ランキング 上位100市区町村
(対象:10店舗以上のラーメン店がある市区町村)
=特集1= ・「隠れたラーメン・スポット」~人口はかなり少ないけど、ラーメン店はけっこうある町や村
・【表-3】人口の少なさに比べてラーメン店が多い町と村
=特集2= ・店舗数が多い都道府県には、どんな「ご当地ラーメン」がある?
・【表-4】ラーメン店が多い都道府県ランキング(人口1万人当たり、上位10)
=まとめ= 全国津々浦々 高まる「国民食・ラーメン」の存在感~

※記事中の「ご当地ラーメン」は、定義やエリアが不明確な場合が多いため、広く一般に認知された名称や、該当地周辺で「ご当地ラーメン」とされている名称を紹介しています(各地元の関連団体等が広報している名称など)。

ラーメン店が多い市区町村ランキング

大都市なら多いとばかりいえないラーメン店舗数 第1位は富山市


市区町村別ランキングをみると、全国で最もラーメン店が多いのはご当地ラーメン「富山ブラック」が有名な「富山市」の160店。2位は、とんこつラーメンの「福岡県博多区(159店)」。次に、東京都「新宿区」と「鹿児島市」の155店、北海道「旭川市」153店、の順で続いています。
上位100へのランクインが最も多い都道府県は全国のラーメンが集まる東京都で、19の区と八王子市(ご当地ラーメン:八王子ラーメン)がランクインしています。2番目に多いのが愛知県の6市区(同:台湾ラーメン)。次いで北海道、千葉県、福岡県が5市区となっています。中でも北海道は、それぞれのご当地ラーメンがある「旭川市」「札幌市中央区」「函館市」が100店越えと、ランク上位が目立ちます。

店舗数ランキングは一般に人口の多い大都市が優位であり、ラーメン店においてもやはり人口の多い市区は自然と一定水準以上の数が集積しています。しかし、神奈川県や埼玉県は市区町村間で店舗数が分散する傾向にあり、51位以降のランキング下位に1~2市区が入るに止まっています。神奈川県には「家系ラーメン」や「サンマーメン」など常に話題にのぼるご当地ラーメンがあるものの、都会であるがゆえに地域色は薄まってしまうのかもしれません。
一方、「福島県」と「群馬県」では4市が、「栃木県」「新潟県」でも3市区がそれぞれランクイン。ラーメン店の数を決めるのは都市の規模だけでなく、ご当地ラーメンがあるかなど、その地域におけるラーメン文化が関係しているようです。

【表-1】ラーメン店 店舗数ランキング 上位100市区町村

順位 市区町村名 店舗数(店)
1位 富山市(富山県) 160
2位 福岡市博多区(福岡県) 159
3位 新宿区(東京都) 155
3位 鹿児島市(鹿児島県) 155
5位 旭川市(北海道) 153
6位 金沢市(石川県) 143
7位 宇都宮市(栃木県) 140
8位 札幌市中央区(北海道) 131
9位 千代田区(東京都) 128
10位 山形市(山形県) 122
11位 宮崎市(宮城県) 121
12位 世田谷区(東京都) 113
13位 港区(東京都) 108
14位 岡山市北区(岡山県) 107
15位 仙台市青葉区(宮城県) 106
16位 名古屋市中区(愛知県) 104
17位 長岡市(新潟県) 103
18位 渋谷区(東京都) 102
18位 長野市(長野県) 102
18位 大分市(大分県) 102
21位 函館市(北海道) 101
22位 松山市(愛媛県) 100
23位 松本市(長野県) 99
24位 秋田市(秋田県) 98
24位 新潟市中央区(新潟県) 98
26位 大阪市北区(大阪府) 96
27位 郡山市(福島県) 95
27位 大阪市中央区(大阪府) 95
29位 青森市(青森県) 94
29位 福山市(広島県) 94
31位 佐野市(栃木県) 91
32位 高崎市(群馬県) 90
32位 大田区(東京都) 90
32位 豊島区(東京都) 90
32位 岐阜市(岐阜県) 90
36位 広島市中区(広島県) 89
37位 足立区(東京都) 86
37位 福岡市中央区(福島県) 86
39位 杉並区(東京都) 85
40位 盛岡市(岩手県) 84
41位 前橋市(群馬県) 83
42位 いわき市(福島県) 81
42位 中央区(東京都) 81
44位 徳島市(徳島県) 80
45位 水戸市(茨城県) 79
45位 品川区(東京都) 79
45位 高松市(香川県) 79
48位 江東区(東京都) 78
49位 倉敷市(岡山県) 76
49位 長崎市(長崎県) 76
51位 八王子市(東京都) 75
52位 福井市(福井県) 73
52位 姫路市(兵庫県) 73
52位 久留米市(福岡県) 73
55位 福島市(福島県) 72
56位 帯広市(北海道) 71
56位 太田市(群馬県) 71
56位 台東区(東京都) 71
59位 船橋市(千葉県) 70
59位 上越市(新潟県) 70
61位 つくば市(茨城県) 69
61位 江戸川区(東京都) 69
61位 高知市(高知県) 69
64位 和歌山市(和歌山県) 68
65位 豊田市(愛知県) 67
66位 藤沢市(神奈川県) 65
67位 伊勢崎市(群馬県) 64
67位 町田市(東京都) 64
67位 神戸市中央区(兵庫県) 64
70位 板橋区(東京都) 62
70位 豊橋市(愛知県) 62
70位 北九州市小倉北区(福岡県) 62
73位 鶴岡市(山形県) 61
74位 東大阪市(大阪府) 60
75位 柏市(千葉県) 59
75位 中野区(東京都) 59
75位 富士市(静岡県) 59
75位 一宮市(愛知県) 59
75位 那覇市(沖縄県) 59
80位 松戸市(千葉県) 58
80位 横浜市中区(神奈川県) 58
80位 北九州市八幡西区(福岡県) 58
83位 市川市(千葉県) 57
83位 沼津市(静岡県) 57
85位 弘前市(青森県) 56
85位 練馬区(東京都) 56
85位 名古屋市中村区(愛知県) 56
85位 四日市市(三重県) 56
85位 京都市中京区(京都府) 56
85位 熊本市中央区(熊本県) 56
91位 会津若松市(福島県) 55
91位 千葉市中央区(千葉県) 55
91位 浜松市中区(静岡県) 55
91位 佐賀市(佐賀県) 55
95位 釧路市(北海道) 54
95位 小山市(栃木県) 54
95位 川口市(埼玉県) 54
95位 葛飾区(東京都) 54
95位 高岡市(富山県) 54
95位 岡崎市(愛知県) 54

人口当たりのラーメン店が多い市区町村ランキング

人口1万人当たりの店舗数ランキングをみると、東京都「千代田区」が約19店で全国1位。千代田区は6万6,000人余と都内他区と比べて一けた少ない人口のため、断然トップとなっています。2位は熊本市に隣接する「上益城郡嘉島町(ご当地ラーメン:熊本ラーメン)」の11.5店。3位が「名古屋市中区(11.2店)」、4位「大阪市中央区(9.2店)」と続いています。

5位「山形県東置賜郡川西町」と6位「山形県南陽市」は、ともに山形県南部に隣接する市町です。このうち南陽市役所では平成28年に「ラーメン課」が発足し、ラーメンを主役としたまちづくりを推進しています。同市のラーメンマップによると、赤湯温泉がある赤湯エリアが最もホットなラーメンスポットとなっています。
山形県は他にも「尾花沢市(8位)」「長井市(14位)」「東置賜郡高畠町(17位)」「米沢市(18位)」と、上位に数多くランクイン。100位以内に全国で最も多い14市町村が入っており、都道府県別の人口1万人当たり店舗数が5.2店と、頭一つ抜き出た存在となっています(2位は新潟県の3.4店)。

一方、7位が「喜多方ラーメン」の「福島県喜多方市」、9位は「佐野ラーメン」の「栃木県佐野市」と、全国的に有名なご当地ラーメンの聖地がランクイン。「勝浦タンタンメン」の「千葉県勝浦市」も10位と、ローカルの強みを発揮しています。

また、13位は北海道の「釧路郡釧路町」。釧路市に隣接した人口約1万9,000人の町です(ご当地ラーメン:釧路ラーメン)。数々のご当地ラーメンを誇る北海道も、人口当たりとなると意外にも10位内がありません。とはいえ、北海道は100位内へのランクインが山形県に次いで多く、12の市区町村が入る全国有数の「ラーメン県」です。


※当ランキングは、10店舗以上のラーメン店がある市区町村を対象としています。

【表-2】人口1万人当たりラーメン店 店舗数ランキング 上位100市区町村

順位 市区町村名 店舗数
(店)
人口
(人)
人口1万人当たり
店舗数(店)
1位 千代田区(東京都) 128 66,680 19.20
2位 上益城郡嘉島町(熊本県) 11 9,547 11.52
3位 名古屋市中区(愛知県) 104 93,100 11.17
4位 大阪市中央区(大阪府) 95 103,726 9.16
5位 東置賜郡川西町(山形県) 13 14,558 8.93
6位 南陽市(山形県) 27 30,420 8.88
7位 喜多方市(福島県) 38 44,760 8.49
8位 尾花沢市(山形県) 12 14,971 8.02
9位 佐野市(栃木県) 91 116,228 7.83
10位 勝浦市(千葉県) 13 16,927 7.68
11位 久世郡久御山町(京都府) 11 15,250 7.21
12位 大阪市北区(大阪府) 96 139,376 6.89
13位 釧路郡釧路町(北海道) 13 19,105 6.80
14位 長井市(山形県) 18 26,543 6.78
15位 大島郡周防大島町(山口県) 10 14,798 6.76
16位 神埼郡吉野ヶ里町(佐賀県) 11 16,323 6.74
17位 東置賜郡高畠町(山形県) 15 22,463 6.68
18位 米沢市(山形県) 53 81,252 6.52
19位 福岡市博多区(福岡県) 159 252,034 6.31
20位 北佐久郡軽井沢町(長野県) 12 19,188 6.25
21位 広島市中区(広島県) 89 142,699 6.24
22位 東根市(山形県) 29 47,682 6.08
23位 根室市(北海道) 14 24,636 5.68
24位 児湯郡高鍋町(宮崎県) 11 19,922 5.52
25位 寒河江市(山形県) 22 40,189 5.47
25位 天童市(山形県) 34 62,140 5.47
27位 新潟市中央区(新潟県) 98 180,345 5.43
28位 滝川市(北海道) 21 39,490 5.32
29位 札幌市中央区(北海道) 131 248,680 5.27
30位 標津郡中標津町(北海道) 12 23,010 5.22
31位 燕市(新潟県) 40 77,201 5.18
32位 日光市(栃木県) 40 77,661 5.15
33位 酒田市(山形県) 51 100,273 5.09
34位 京都市中京区(京都府) 56 110,488 5.07
35位 那須郡那須町(栃木県) 12 23,956 5.01
36位 鶴岡市(山形県) 61 122,347 4.99
37位 新庄市(山形県) 17 34,432 4.94
38位 山形市(山形県) 122 247,590 4.93
39位 京都市東山区(京都府) 18 36,602 4.92
40位 十日町市(新潟県) 24 49,820 4.82
41位 中央区(東京都) 81 169,179 4.79
42位 湯沢市(秋田県) 20 42,091 4.75
43位 駿東郡清水町(静岡県) 15 31,710 4.73
44位 白河市(福島県) 28 59,491 4.71
45位 会津若松市(福島県) 55 117,376 4.69
46位 釜石市(岩手県) 15 32,078 4.68
47位 旭川市(北海道) 153 329,306 4.65
48位 高山市(岐阜県) 38 84,419 4.50
48位 伊佐市(鹿児島県) 11 24,453 4.50
50位 上山市(山形県) 13 29,110 4.47
51位 新宿区(東京都) 155 349,385 4.44
52位 西多摩郡瑞穂町(東京都) 14 31,765 4.41
53位 能代市(秋田県) 22 49,968 4.40
54位 南魚沼市(新潟県) 24 54,851 4.38
55位 室蘭市(北海道) 36 82,383 4.37
56位 神戸市中央区(兵庫県) 64 147,518 4.34
57位 にかほ市(秋田県) 10 23,435 4.27
58位 帯広市(北海道) 71 166,536 4.26
59位 みどり市(群馬県) 21 49,648 4.23
60位 横手市(新潟県) 36 85,555 4.21
61位 福岡市中央区(福岡県) 86 205,501 4.18
61位 渋谷区(東京都) 102 243,883 4.18
63位 小松島市(徳島県) 15 36,149 4.15
63位 港区(東京都) 108 260,486 4.15
65位 大仙市(秋田県) 32 77,657 4.12
66位 松本市(長野県) 99 241,145 4.11
67位 気仙沼市(宮城県) 25 61,147 4.09
68位 名古屋市中村区(愛知県) 56 138,599 4.04
69位 浜田市(兵庫県) 22 54,592 4.03
70位 函館市(北海道) 101 251,084 4.02
71位 阿蘇市(熊本県) 10 24,930 4.01
72位 潮来市(茨城県) 11 27,604 3.98
72位 岡谷市(長野県) 19 47,790 3.98
74位 天草市(熊本県) 30 75,783 3.96
75位 妙高市(新潟県) 12 30,383 3.95
76位 菊池郡菊陽町(熊本県) 17 43,337 3.92
77位 千曲市(長野県) 23 58,852 3.91
78位 諏訪市(長野県) 19 48,729 3.90
79位 稚内市(北海道) 13 33,563 3.87
79位 倉吉市(鳥取県) 18 46,485 3.87
79位 京都市下京区(京都府) 32 82,784 3.87
79位 富山市(富山県) 160 413,938 3.87
83位 長岡市(新潟県) 103 266,936 3.86
84位 館林市(群馬県) 29 75,309 3.85
84位 矢板市(栃木県) 12 31,165 3.85
86位 横浜市中区(神奈川県) 58 151,388 3.83
87位 柏崎市(新潟県) 31 81,526 3.80
88位 千歳市(北海道) 37 97,950 3.78
89位 黒石市(青森県) 12 31,946 3.76
90位 上越市(新潟県) 70 188,047 3.72
91位 三条市(新潟県) 35 94,642 3.70
91位 大洲市(愛媛県) 15 40,575 3.70
93位 阿賀野市(新潟県) 15 40,696 3.69
94位 名古屋市東区(愛知県) 31 84,392 3.67
94位 糟屋郡志免町(福岡県) 17 46,377 3.67
96位 白石市(宮城県) 12 32,758 3.66
97位 北斗市(北海道) 16 44,302 3.61
97位 吉野川市(徳島県) 14 38,772 3.61
99位 三沢市(青森県) 14 39,152 3.58
100位 登米市(宮城県) 27 76,037 3.55

=特集1= 「隠れたラーメン・スポット」~人口はかなり少ないけど、ラーメン店はけっこうある町や村

「隠れたラーメン・スポット」が多いのは福島県東部の浜通り地方


ここでは「人口はかなり少ないけれど、ラーメン店はけっこうある」小さな町や村を紹介します。いわば「隠れたラーメン・スポット」です。

1位は、人口1万人当たりの店舗数が31.2店と飛びぬけて高い福島県の「双葉郡浪江町」。1,900人ほどの人口に6店のラーメン店があります。2位の「双葉郡大熊町」は浪江町のとなりで、人口が850人弱のため人口1万人当たりでは23.6店という計算になります。さらに、5位の「双葉郡富岡町」は大熊町のとなり町。いずれも県東部の浜通り地方に位置します。同県内のご当地ラーメン「喜多方ラーメン』「白河ラーメン』とは地域が離れているため関連は薄いと思われますが、とにかくこの辺りは「人口当たりのラーメン屋が多い地域」といえます。

一方、人口当たり17.4店の3位・山梨県「南都留郡山中湖村」は、県内にご当地ラーメンは見当たらず、有名観光地であることが人口のわりに多い要因と考えられます。4位の鹿児島県「大島郡大和村(やまとそん)」は、奄美大島の人口1,370人ほど村に2店のため、人口当たりでは14.7店となっています。

また、7位の北海道「上川郡上川町」は、人口3,500人の小さな町ながらご当地ラーメン「上川ラーメン』が存在します。地域のラーメン店で「上川ラーメン日本一の会」を結成し、町おこしの一環として地域を盛り上げています。

【表-3】人口の少なさに比べてラーメン店が多い町と村 ランキング

順位 市区町村名 店舗数
(店)
人口
(人)
人口1万人当たり
店舗数(店)
1位 双葉郡浪江町(福島県) 6 1,923 31.20
2位 双葉郡大熊町(福島県) 2 847 23.61
3位 南都留郡山中湖村(山梨県) 9 5,179 17.38
4位 大島郡大和村(鹿児島県) 2 1,364 14.66
5位 双葉郡富岡町(福島県) 3 2,128 14.10
6位 増毛郡増毛町(北海道) 5 3,908 12.79
7位 上川郡上川町(北海道) 4 3,500 11.43
8位 朝倉郡東峰村(福岡県) 2 1,899 10.53
9位 児湯郡西米良村(宮崎県) 1 1,000 10.00

=特集2= 店舗数が多い都道府県にはどんな「ご当地ラーメン」がある?

人口当たり店舗数上位地域は東日本に集中
地域色濃い「ご当地ラーメン」がズラリ


ここでは、市区町村ランキングの解説で取り上げきれなかった「ご当地ラーメン」を、【表-4】ラーメン店が多い都道府県ランキング(人口1万人当たり)の、上位10都道府県に沿ってご紹介します。

まず、1位の山形県には、市区町村ランキングで紹介した南陽市の「赤湯ラーメン」のほか、「酒田ラーメン(酒田市)」「もつラーメン(新庄市)」「冷やしラーメン(山形市)」「かみのやまラーメン(上山市)」「米沢ラーメン(米沢市)」があります。
2位の新潟県では、「あっさり醤油ラーメン(新潟市)」「濃厚味噌ラーメン(新潟市)」「背脂ラーメン(燕市、三条市)」「生姜醤油ラーメン(長岡市)」「カレーラーメン(三条市)」の5つが、「新潟5大ラーメン」として知られています。
上位の2県には、誰もが知るというより「知る人ぞ知る」といったご当地ラーメンがバラエティ豊かに存在するようです。

3位・秋田県で有名なのは「十文字ラーメン」。あのB級グルメ・横手やきそばと同じ横手市のご当地ラーメンです。地元では「十文字中華そば」と呼ばれているとのこと。
続いて、4位・栃木県は、言わずと知れた「佐野ラーメン」。
5位の富山県は「富山ブラック」が有名です。
6位・長野県には特に有名なご当地ラーメンはありませんが、近年「王様中華そば(長野県内)」「安養寺ら~めん(佐久市)」などが認知されつつあります。
7位の福島県では、日本3大ラーメンの一つ「喜多方ラーメン』のほか、「白河ラーメン(白河市)」や「郡山ラーメン(郡山市)」があります。

また、8位・北海道は、ご当地ラーメンの宝庫。札幌、旭川、函館をはじめ、釧路、室蘭、帯広などの市はもとより、小さな町や村まで含め数多くのご当地ラーメンがあります。ほかにも「天ぷらラーメン」や「カレーラーメン」「ほたてラーメン」など、枚挙にいとまがありません。
さらに、9位の青森県では「津軽ラーメン(弘前市)」「八戸らーめん(八戸市)」「味噌カレー牛乳ラーメン(青森市)」が人気を博しています。

10位で初めて登場の九州勢・宮崎県は、九州他県の豚骨ラーメンに比べてあっさり系の「宮崎ラーメン」がご当地ラーメン。九州には「博多ラーメン」をはじめ、「久留米」「熊本」「玉名」「鹿児島」など、豚骨系中心に有名ご当地ラーメンが数多くありますが、人口当たりのランキングでは、宮崎県が単独で上位ランクインとなっています。


【表-4】ラーメン店が多い都道府県ランキング(人口1万人当たり、上位10)

順位 都道府県名 店舗数
(店)
人口
(人)
人口1万人当たり
店舗数(店)
1位 山形県 559 1,068,027 5.23
2位 新潟県 757 2,201,272 3.44
3位 秋田県 306 959,502 3.19
4位 栃木県 588 1,933,146 3.04
5位 富山県 307 1,034,814 2.97
6位 長野県 601 2,048,011 2.93
7位 福島県 532 1,833,152 2.90
8位 北海道 1,430 5,224,614 2.74
9位 青森県 332 1,237,984 2.68
10位 宮崎県 280 1,069,576 2.62

=まとめ= 全国津々浦々 高まる「国民食・ラーメン」の存在感~

全国のラーメン事情を店舗数からみると、やはりチェーン店が多く全国のラーメンが食べられる大都市は単純に店舗数が多いことや、富山県のように1つの市(富山市)の店舗数が突出したケース。「喜多方ラーメン」「佐野ラーメン」など有名なご当地ラーメンの存在が店舗数ランキングにダイレクトに反映しているとみられる事例。さらに、地域に根付いたご当地ラーメンが複数あり「人口当たりのラーメン店」が目立って多い山形県のケースなど、さまざまな状況をうかがい知ることができます。
また、人口が少ない地方の市町村でも全国津々浦々にラーメン店は存在し、特色あるご当地ラーメンや独自のラーメン文化で地域活性化に一役買っていることもわかりました。

西日本にも「博多ラーメン」をはじめ有名なご当地ラーメンが数多くあるにもかかわらず、人口当たりの都道府県ランキングを見る限り上位が東日本に偏っています。東日本は比較的人口少なめの市区町村が多いことや、生活に根差したラーメン文化のすそ野が広い(小さい町までご当地ラーメンがある)ことなどが要因として考えられます。

コロナ禍ではラーメン店も他の飲食店同様に大きな影響を受けており、多くの店が経営の先行きが見えない状況に苦しんでいます。一方、地方都市の飲食店街などでは、ラーメン店に限って新規開店があったり昼時に会社員で賑わうなど、ラーメン人気の力強さを窺わせる光景もみられます。寿司、そば、カレーなど日本の「国民食」は数々ありますが、ラーメンの存在感は年々高まっているようです。


日本ソフト販売の「企業データベース」はこちら


本記事は日本ソフト販売の企業データベースをもとに作成しています。1,140業種に分類した全国の企業情報(電話帳情報)を、テキストデータで提供するサービスについて、詳しい情報を掲載しています。


問い合わせ

日本ソフト販売は、データベースを活用してビジネスの課題解決を支援します。

  • ● 新規開拓をするための、ターゲットリストが欲しい
  • ● 顧客情報の入力時間を短縮して、業務を効率化したい
  • ● 企業データベースを活用して、マーケティングをおこないたい
  • ● 自社製品やサービスに企業データベースを組み込みたい
  • ● 新システムの導入前に、顧客データを整備したい

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。