トップ > サポート・お問い合わせ > よくある質問と回答 > Dr.Cypher P & P+5


Dr.Cypher P & P+5

よくある質問 一覧

トップへ

よくある質問と回答

Ver.1 暗号化できないファイルはありますか?

下記のファイルを指定しても暗号化することはできません。

  • Windowsフォルダ内のファイル
  • システムファイルやシステムフォルダ内のファイル
  • 『Dr.Cypher P』のインストール先フォルダ内のファイル
  • ファイルサイズが0KBの場合
  • ファイルの拡張子がhvh/sys/com/bin/dos/bat/drv/dll
  • ネットワークドライブに割り当てられていないネットワーク上のファイルやフォルダ内のファイル
  • 暗号化する際にファイルサイズが2GBを超える場合

※フォルダそのものを暗号化することはできません。

トップへ

Ver.1 暗号化するファイルのサイズに制限はありますか?

暗号化する際、2GBを越えるファイルは暗号化することができません。

トップへ

Ver.1 暗号化したファイルは『Dr.Cypher P』がインストールされていないパソコンでも復元できますか?

『Dr.Cypher P』では、『Dr.Cypher P』がインストールされているパソコンでのみ復元できる【暗号化ファイル】(※1)と、『Dr.Cypher P』がインストールされていなくても復元できる【自己復元ファイル】(※2)の2種類があります。

※1 暗号化ファイル
『Dr.Cypher P』がインストールされているパソコンでかつユーザーIDとパスワードがそれぞれ一致しないと復元できない。
拡張子は「.hvh」

※2 自己復元ファイル
『Dr.Cypher P』のインストールの有無は関係ない。暗号化の際指定したパスワードを入力することによって復元する。
拡張子は「.exe」

トップへ

Ver.1 暗号化してもファイルのサイズに変わりはありませんか?

【暗号化ファイル】の場合は約1KB、【自己復元ファイル】の場合は約400KB増加します。

トップへ

Ver.1 暗号化する際、圧縮することはできますか?

暗号化と同時に圧縮する機能はありません。
あらかじめ他のソフトで圧縮したファイルを暗号化するか、暗号化したファイルを他のソフトで圧縮してください。

トップへ

Ver.1 FDやMOの内容を一括で暗号化できますか。

FDやMOのドライブ単位で暗号化することはできませんが、複数のフォルダやファイルを一度に暗号化することはできます。(フォルダの場合は、フォルダ自体の暗号化ではなく、フォルダ内のファイルを暗号化します)

トップへ

Ver.1 暗号化したファイルのアイコンを変更することはできますか?

アイコンは固定のため、変更できません。

トップへ

Ver.1 メールを暗号化して送信できますか?

メール自体を暗号化し送信することはできませんが、暗号化した【自己復元ファイル】をメールに添付して送信することはできます。
ただし、自己復元ファイルは拡張子が「.exe」のため、ウィルスと誤認識されるおそれがあります。ご了承ください。

トップへ

Ver.1 Dr.Cypher P』にログインする際のパスワードや、【自己復元ファイル】のパスワードを忘れてしまいました。

Dr.Cypher P』ログイン用のID・パスワードや、【自己復元ファイル】のパスワードを弊社にて確認することはできません。また、パスワードを忘れてしまうと弊社でも復元することはできません。忘れないよう厳重に管理してくださいますよう、お願い致します。

トップへ

Page Top