トップ > サポート・お問い合わせ > 導入事例 > Bellemax


Bellemax

自社システムへ組み込み商品力を強化

電話帳データベースは身近な場所で活躍しています。よく利用される例としてカーナビやWeb地図などの地図システムとの連動です。目的地の電話番号をもとに電話帳データベースを検索し、連動して地図を表示。誰もが一度は利用したことがあると思います。

また、電話がかかってきたときに即座に相手情報を確認できるCTIシステムは、特に有効に活用されています。電話に出る前に相手がわかるため、担当顧客の電話を判断できるため、コールセンターなどでは業務が効率化できます。

続きを読む "自社システムへ組み込み商品力を強化" »

トップへ

住所自動入力で入力ミスが激減

電話番号をキーに住所情報を自動入力。オペレーターが手入力をしていた頃と比較すると、入力ミスが無くなり、郵送物の不達が激減します。また、表記の統一化(住所項目の分割やフリガナなど)も可能なため、登録データを高精度なものにします。

また、瞬時に住所情報を表示するため、登録業務にかかる人員やコストの削減にも貢献し、お客様の待ち時間も短縮できるため、顧客サービスの向上にもつながります。
コールセンターなどでは、受付時間の短縮により、オペレーター及び回線の稼働効率を大幅に向上します。

続きを読む "住所自動入力で入力ミスが激減" »

トップへ

Page Top