トップ > サポート・お問い合わせ > 新着情報 > 発信写録 Ver.19.5 12月1日(木)新発売


2016年11月14日

発信写録 Ver.19.5 12月1日(木)新発売

電話着信と同時に、お客様情報を確認!


製品紹介へ


『発信写録Ver.19.5』には、公開されている全国の電話帳データ約2,017万件が暗号化収録されています(※1)。電話が鳴ると同時に発信元の電話番号がパソコンに送られ、『発信写録Ver.19.5」のデータベースを検索します。着信した番号が検索にヒットすると、画面に電話番号、住所、名称をポップアップ表示します。検索にヒットしない場合(電話帳に掲載がない番号)でも電話番号が表示されるので、そこからおおまかな発信地域を特定できます。
個々の着信履歴に電話対応の内容やお客様情報を新たに加えてデータベースに登録すると、次回着信時にはその内容を確認してから対応できます。地図ソフト(※2)、または地図表示サービスと連携すれば、照会画面から地図を表示することができます。
SOHOや個人事業など小規模のビジネスにも最適。ホテルや病院の受付、配達サービス、受注・配送センター、訪問サービスなど、いろいろな分野で大活躍するCTIソフトです。
Ver.19.5では収録の電話帳データを最新版に更新しました。

※1東日本大震災の影響により、本製品の収録情報が実際の状況と異なっている場合があります。
※2地図ソフトは別売りです

トップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL

スパム対策で、チェック後公開しています。

トップへ

Page Top