トップ > PCソフト製品 > 電子電話帳2019 Ver.24 業種版

強力な管理機能で登録データを徹底活用

電話番号だけでパパっと登録、とにかく入力が早い

電話番号から名前と住所を自動入力

はやくて正確

電話帳に登録されている電話番号であれば、掲載されている名前と住所を自動的に入力し、掲載されていない場合は、局番から候補となる住所の一覧を表示し、すばやく住所入力ができます。
登録する電話番号が携帯電話の場合や、相手の電話番号が分からない場合でも安心。郵便番号から住所の自動入力も搭載しています。

住所録作成が飛躍的に短時間になるだけでなく、入力ミスの防止や、表記の統一(社名を日本語かローマ字のどちらで入力するかなど)にも役立ちます。

用途に応じて項目内容を設定できる

入力項目を自由に設定

柔軟な管理

登録画面では自由入力できる項目を用意しており、業務や用途に応じて内容を自由に決められます。

住所録は複数作成でき、個人用や会社用、または大量データをグループ別に管理するなど、効率よく使い分けることができます。

外部ファイルの登録に対応し、顧客情報に関連ファイルを登録しておくだけで、ボタンクリックでファイルを開くことができます。

個人マイナンバーや法人番号の管理に

マイナンバーや法人番号を管理

マイナンバー対応

マイナンバー制度の施行に伴い、個人のマイナンバーや法人番号を登録できる項目を標準搭載しました。
取引先のマイナンバーや法人番号を厳重に管理します。

※管理者用パスワードで、管理者以外のユーザーがマイナンバーの閲覧・編集ができないように設定できます。

人事部をサポート! 従業員のマイナンバー管理に

扶養家族のマイナンバーを管理

扶養家族の情報も

従業員のマイナンバーや、扶養家族のマイナンバーを登録できる項目を新たに追加しました。
税や社会保障の手続きに必要な従業員情報の管理が安全かつ簡単におこなえます。

※管理者用パスワードで、管理者以外のユーザーが従業員やご家族のマイナンバーを閲覧・編集ができないように設定できます。

保険証番号やパスワードなど、重要情報の管理に

保護メモで重要情報を管理

保護メモ機能

個人事業主様などではご本人のマイナンバー・健康保険証番号・銀行口座のパスワード等の保管場所としても利用できます。
登録項目の名称は自由に決めることができ、必要に応じて変更や追加も可能です。

※管理者用パスワードで、管理者以外のユーザーが保護メモの内容を閲覧・編集ができないように設定できます。

登録データが増えても簡単に見つかる

登録データの絞り込み

登録データの抽出に

登録したデータが多くなると、該当データを見つけることが難しくなります。
そんな場合でも安心。使い勝手の良い絞り込み機能を搭載し、目的のデータがすぐに見つかります。
複数の項目を選択して、「AND検索」や「OR検索」もできます。

登録データの一覧画面でキーワード検索が可能で、目的のキーワードを指定することで、該当する行にすばやく移動。登録データの検索性がぐんと向上しました。

二重登録を確認

重複データの確認に

電話番号や住所を指定し、重複しているデータだけを表示できます。同一顧客の二重登録などの確認にご利用いただけます。

一覧印刷

登録データの一覧印刷

住所録から必要な項目を指定して一覧印刷ができます。連絡網を作成する場合や、パソコンから離れた場所で発送物の確認作業をする際などに便利です。

Page Top