トップ > PCソフト製品 > Dr.Backup®

Dr.Backup®シリーズ価格表

本製品には4種類のエディションがあり、用途に応じてお選びいただけます。
Dr.Backup® エディション別機能比較表へ

希望小売価格

本製品は販売を終了しました。

Dr.Backup® Workstation(対象ユーザー:個人・法人)

◎個人のパソコンや、法人内のクライアントパソコンのバックアップ

3,990円 (税込)

本製品は販売を終了しました。

Dr.Backup® Server(対象ユーザー:法人)

◎法人内のサーバー機のバックアップ

71,400円 (税込)

本製品は販売を終了しました。

Dr.Backup® Advanced Server(対象ユーザー:法人)

◎法人内のサーバー機のバックアップ ※Microsoft Exchangeサーバー利用者等

102,900円 (税込)

本製品は販売を終了しました。

Dr.Backup® Technician(対象ユーザー:法人…営利目的による利用)

◎ユーザー(個人・法人)が保有するコンピューター最大10台までの利用と商用利用が可能
※商用利用についての詳細は、お問い合わせください。

165,900円 (税込)

EaseUSロゴ

※『Dr.Backup®』シリーズは、CHENGDU Yiwo® Tech Development 社製品『EaseUS® Todo Backup 3.0』シリーズの日本語版です。

Dr.Backup® エディション別機能比較表

(赤い◯) … 当該エディションの体験版で使用するには、Windows AIK がインストールされている必要があります。
(※) … Windows AIK をインストール後、WinPEブータブルディスクの作成またはWinPE ISOイメージのエクスポートをすることで、体験版プログラムでも「異なるハードウェア環境への復元」「WinPE ブータブルディスク作成」をおこなえます。

  Dr.Backup® Workstation Dr.Backup® Server Dr.Backup® Advanced server Dr.Backup® Technician
ディスクとパーティションのバックアップ
ファイルバックアップ
増分バックアップ
差分バックアップ
ダイナミックボリュームのバックアップとクローン
スケジュール作成
システムバックアップ
システムの復元
作業完了後に電源を切る
バックアップイメージのバージョン管理・削除
インストール時に再起動が不要
スナップショット    
ユニバーサルリストア ◯ ※◯ ※
MS SQL Serverのバックアップ   
Exchange Serverのバックアップ   
テープデバイスへのバックアップ  
テープ管理  
WinPE起動ディスク ◯ ※◯ ※
プリOSモード
イメージ変換ツール
Windows エクスプローラーからバックアップ実行
VSS(ボリューム・シャドウ・コピー・サービス)対応  
Microsoft サーバーOS対応  
営利目的に利用する    

日本ソフト販売のトータルデータソリューション

これまで弊社では、データ復元の権威であるハビブザデ・フーシャン博士のもと、データ復元ソフト『Dr.Recoveryシリーズ』やデータリカバリーサービス、データの漏洩を防ぐ暗号化ソフト『Dr.Cypherシリーズ』など、データを守るための数々の事業を展開してきました。
そして今回、トラブルが起こる前にデータを守る『Dr.Backup®』がラインナップに加わったことにより、あらゆる角度からデータを保護する“トータルデータソリューション”がついに完成しました。
まずは、何もない平常時から『Dr.Backup®』で確実にデータを守り、万が一データの消失や破損が起こった場合は、復元ソフトウェア『Dr.Recoveryシリーズ』でデータを取り戻します。さらに、復元ソフトウェアでは手に負えない重度の障害には、弊社のデータリカバリーサービスがお役に立ちます。データ保護の各段階に対応し、データ消失による被害を最小限に食い止めます。

日本ソフト販売のトータルデータソリューション

Page Top