トップ > PCソフト製品 > つくつく住所 Ver.21

検索結果をさまざまなソフトに出力

つくつく住所で検索した結果は、Excel、Word、Access、メモ帳、筆王・筆まめなどの宛名書きソフト、自社管理システム、住所録ソフト、クラウドアプリケーションなど、あらゆるソフトに出力できます。
転送設定を利用すれば、転送先でレイアウト修正をする必要がありません。

出力する項目と順番を自由に設定

出力設定

ソフトに合わせて

出力先ソフトの入力欄にあわせて、出力する項目とその順番を自由に設定できます。
出力する項目と項目の間にキー操作(Tab、Enterなど)を設定すると、入力欄やカーソルの位置を自動で移動させることができます。

用意されている氏名・住所などの項目名以外でも項目が追加できます。(例:「新規」「既存」の選択や、性別の入力など)

例:Excelの場合

エクセルに出力

Excelへ

Excelの場合、初期設定では住所データがひとつのセルに一気に転送されますが、郵便番号 → Tab → 都道府県 → Tab …のように各種キー指定を組み合わせて転送するように指定しておくことで、入力後のレイアウト修正を省くことができます。

例:Outlookの場合

アドレス帳に出力

アドレス帳へ

Outlookのアドレス帳への出力も可能です。手入力に比べ、短時間で登録ができ、誤って入力ミスなどをすることも無くなります。

Page Top