販売実績20年
着信と同時に相手が分かるCTIソフト

CTI機能と顧客管理機能を実装するソフトウェアです。

発信写録 Ver.24とは

着信時にお客様情報を表示するCTI機能と、顧客管理機能をワンパッケージにしたソフトです。

電話が鳴ると同時に発信者の情報をパソコンの画面に表示します。
既存顧客であれば登録済みのお客様情報を、新規顧客であれば電話帳情報を表示します。お客様の詳細な情報(受注・予約・配達など)を登録しておくことで、次回の着信から履歴を確認しながら対応することができます。
別のソフトで管理していたお客様情報は、CSV形式で一括取り込みが可能。既存のお客様情報も、新規のお客様情報も、まとめて管理できるCTIソフトです。

発信写録について

電話着信と同時にお客様情報を表示

全国の電話帳データベースを標準搭載!
電話の着信と同時に電話帳データベースを検索し、名称と住所をポップアップ表示します。表示した情報はそのまま登録できるため、お客様を待たせることなく対応できます。

着信照会画面

既存のお客様も、
新規のお客様も即表示。

既存の顧客情報をあらかじめ登録しておけば、電話着信時に登録情報をポップアップ表示します。
新規のお客様でも、電話帳に掲載されている電話番号であれば、名称と住所を表示します。
顧客登録されていない相手からの着信は「新規」と表示されるため、電話の相手が新規か既存か一目瞭然です。

サクッと登録、
顧客管理機能も充実。

電話帳に掲載されている電話番号であれば、掲載されている名称と住所を自動入力します。掲載されていない場合でも、郵便番号や局番から候補となる住所を表示し、すばやく住所入力ができます。
また、個別メッセージ(例:重要、顧客ランク、取引先など)の設定や、外部ファイル(見積書や案内状など)を名簿に登録できます。顧客情報に関連ファイルを登録しておくだけで、ボタンクリックでファイルを開けます。

着信履歴がいつでも一覧で確認できる。

電話対応の状況を曜日ごとに一覧で表示。一日の着信状況がいつでも確認でき、着信対応履歴の詳細も照会できます。一覧表印刷やデータのCSV出力にも対応しています。
着信履歴転送機能に対応している対応機器の場合は、パソコンの電源を切っていても、あとから着信履歴を対応機器からパソコンに転送できます。

他社ソフトで作成した名簿の取り込みも簡単。

今お使いのソフトにCSVファイル出力機能(一般的な住所録ソフトはCSV入出力機能を搭載していることが多い)があれば、住所情報をそのまま活用できます。ファイル出力した着信対応履歴情報の取り込みも可能です。
また、古いバージョンの発信写録をお持ちの方は、今までに作成した登録データをそのまま引き継いでご利用いただけます。

充実した機能

簡易着信

着信情報を小さな画面でも確認できます。着信を見逃すことなく、ほかの作業の妨げにもなりません。

住所入力サポート

郵便番号や住所の一部から、該当する地域を検索。アドレス帳への新規登録を簡単にします。

一覧印刷

登録データから必要な項目を指定して着信対応履歴や登録名簿の一覧印刷ができます。

電子電話帳に連携

発信写録の登録名簿の代わりに電子電話帳のアドレス帳が利用できます。電話着信時に登録名簿または電子電話帳のアドレス帳を検索して、着信画面をポップアップ表示します。

※電子電話帳2013 Ver.18以降のバージョンに対応しています。

住所の最新化

旧バージョンで作成された住所録やCSVファイルをインポート後、一括変換機能で市区町村統廃合などで住所や郵便番号が変更されている場合は、ワンクリックで新しい住所に変更できます。

※市区町村統廃合の対応年月についてはこちらをご覧ください。

地図連携

Google マップや地図ソフト(別売り)に連携し、照会画面から地図を表示します。

※対応ソフトについてはこちらをご覧ください。

セキュリティ

発信写録の起動時に、あらかじめ設定したパスワードを入力しないと利用できないように設定することができます。
また、CSVファイルの出力時にも暗号化したファイルを出力し、パスワードを入力しないとファイルを開けないように設定することが可能です。

自動バックアップ

起動時に自動でデータをバックアップします。起動のたびに新しいバックアップが1世代分作成され、設定した世代数を超えたバックアップデータは順次削除されます。

※過去1〜9世代分のデータを常に保持できます。

伝言メモ印刷

感熱ラベルプリンターQL-700(ブラザー工業株式会社製)を利用して、着信照会画面から伝言メモの印刷ができます。

※推奨ラベル : DK-4205 幅62mm 無定長 再剥離(弱粘着)

※QL-700、ラベルは別売りです。製品の詳細につきましては、ブラザー販売株式会社までお問い合わせください。

本製品の利用に必要なもの

phone_in_talk

電話回線と
ナンバーディスプレイ契約

router

対応機器

device_hub

ケーブル

computer

パソコン

◎電話回線とナンバーディスプレイ契約
各対応機器が動作する電話回線と、ナンバーディスプレイ契約が必要です。
ひかり電話(フレッツ光ネクスト)にてご利用の場合、LAN環境内において、パソコンからひかり電話対応機器の設定画面が直接参照できる環境が必要です。発信写録の設定にて、ひかり電話対応機器のIPアドレスの入力が必要となります。あらかじめご確認ください。詳しくは 接続例・対応機器 … 【光回線で発信写録を使う】 をご覧ください。
次の環境における発信写録の使用は動作保証外となります。
・対応機器が動作保証していない回線を利用する場合
対応機器一覧 に含まれていないビジネスフォン、PBXにて使用する場合

◎対応機器
電話回線に合った対応機器が必要です。詳しくは 対応機器一覧 をご確認ください。

◎ケーブル
パソコンと対応機器を接続するために、対応機器に応じたケーブル(RS-232Cケーブル、USBケーブル、LANケーブル)が必要です。対応機器に付属のケーブルをご使用ください。

◎パソコン
Windows 10/8が快適に動作するパソコンをご用意ください。対応機器に応じて、ケーブル接続用のポート(COMポート、USBポート、LANポート)が必要です。RS-232Cケーブルによる接続で、パソコンにCOMポートがない場合は、USB-シリアル変換ケーブルを別途ご用意ください。

ご注意ください

RS-232Cケーブルによる接続で、パソコンにCOMポート(シリアルポート)がない場合は、USBシリアル変換ケーブルを別途ご用意ください。当社で確認済みのUSB-シリアル変換ケーブルは以下となります。

  • ・ELECOM USB to シリアルケーブル UC-SGT
  • ・BUFFALO USB-シリアル変換ケーブル BHC-US01/GP
  • ・アイ・オー・データ USBシリアル変換アダプター USB-RSAQ5、USB-RSAQ3
  • ・バッファローコクヨサプライ USBシリアル変換ケーブル SRC06USB、SRC06USM

※ご使用の場合はケーブルの対応OSや32bit/64bitでの動作保証をご確認ください。

動作環境

OS Windows 10/8(管理者権限が必要)
※64bit版では、32bit互換モード(WOW64)で動作
デバイス Windows対応のマウス、その他ポインティング・デバイス
CD-ROMドライブ 12倍速以上を推奨(検索時にCD-ROMが必要)
メモリ 1GB以上(64bit版は2GB以上)
ハードディスク 140MB以上の空き領域(データをファイル出力する場合はその分空き領域が必要)
画面解像度 1024×768以上
表示色 High Color以上
その他 対応機器に応じて、ケーブル接続用のポート(COMポート、USBポート、LANポート)が必要

※プログラムの自動アップデートを利用する場合、または[お知らせ]ウィンドウを表示する場合は、インターネット接続環境が必要です。

※操作ガイド・インストールガイドをご覧になる場合、Adobe Reader9以降のインストールが必要です。

※Windows 8.1/8 では、デスクトップ上で動作します。

連携地図ソフト・サービス

地図ソフト ◯スーパーマップル・デジタル1~21(株式会社マップル)
◯いつもNAVI(株式会社ゼンリンデータコム)
◯Google マップ(Google Inc.)
◯プロアトラスSV7/SV6/SV5(株式会社筆まめ)

※地図表示には連携ソフト(別売り)・サービスが必要です。地図ソフトにより一部地域で表示できない場合があります。

※地インターネットを利用するタイプの地図ソフトとの連携について
上記対応済み地図ソフトのうち、インターネット回線を利用するタイプをご使用の場合、地図ソフトで使用するインターネット回線は、発信写録を使用する電話回線と同一の機器(ターミナルアダプター等)ではご利用いただけない場合があります(現在、発信写録を使用しながらインターネットに接続し、お使いいただいているお客様は問題ありません)。インターネット回線は、ADSLなどの常時接続回線を利用することをお勧めします。

※連携製品のOS対応につきましては各メーカーにお問い合わせください。

接続例と対応機器

発信写録をご購入の前に、機器の接続例と対応機器の一覧をご確認ください。

接続テストツールのダウンロードについて

発信写録のご購入前に、ご利用の環境にて電話着信取得が可能かどうかを実際に確認できるよう、発信写録 接続テストツールをご用意いたしました。
「対応機器との接続確認」、「着信電話番号取得の確認」、「購入前の検討」等の目的においてご使用になれます。

価格

発信写録 Ver.24(CD-ROM1枚)

20,680円(税込)

※ご購入のお客様には有料のアップグレードサービスを実施中。毎年新鮮な電話帳情報が入手できます(毎年12月頃のバージョンアップを予定しています)。

収録データについて

全国の公開されている電話帳に掲載されている個人名、法人名、電話番号、住所(統廃合に対応)に郵便番号を付記し収録しています。

  • 【電話帳情報】2020年6月までに発刊された最新情報約1,717万件
  • 【統廃合情報】2020年9月までの市区町村統廃合に対応
  • 【漢字文字】JISX0208-1990(新JIS)の第一・第二水準文字を使用

※検索により得られる情報は変更される可能性があります。電話番号・住所・掲載名など変更があった場合、正確な結果が得られない場合があります。

※掲載名カナは機械的に付加していますので、目安としてご利用ください。

オンラインショップでご購入いただけます

パソコンソフト製品のよくある質問と回答はこちら

パソコンソフト製品のアップデートプログラムのダウンロードはこちら

まずは、お気軽にお問い合わせください

製品・サービスに関するお問い合わせ、ご相談、お見積もりはこちら

サポートセンター