ワンクリック審査 CRIO(クリオ)

資料請求
病院・医療機関/本人や保証人の医療費未払いを事前に防止

病院・医療機関 - 本人や保証人の医療費未払いを事前に防止

診察後や退院後に医療費を支払わない、医療費未払い問題が深刻化しています。この状況を放置しているようでは、病院側にとって今後の経営に影響が出かねません。

医療費回収トラブルを未然に察知

  • 本人確認 … 電話帳データによるなりすましを回避。
  • 所在確認 … 電話番号使用状況による虚偽の回避。
  • 破産確認 … 官報破産者情報による未払いリスク回避。
  • 地図確認 … 住所の位置情報確認。

入院、手術時の適正判断に

未払い問題のリスク軽減に

医療機関には応召義務があるため、過去に医療費に未払いがある場合でも受け入れを拒否することはできません。なかには、支払能力があるにも関わらず、意図的に医療費を踏み倒すような悪質なケースもあるようです。
この状態を放置したことにより、経営危機に追い込まれる病院が増えていることも事実で、一般の患者様に大変なご迷惑をかけることになります。
病院・医療機関は、泣き寝入りにならないよう、そのような状態になる前に対策を講じる必要があります。

その他にもこんなに便利

大きな災害などで保険証や身元を特定できるものが紛失してしまった場合でも、最低限の身元の確認として初期の判断に利用できます。


  • 保険証を持っていない場合、身元の確認に利用できます。
  • 保険証を忘れたと虚偽の住所で受診するなど、不正の発見に利用できます。
  • 身元不明者を持ち物等から身元判断する場合や、ご家族の連絡先を調べる際にも便利です。

ページトップへ