トップ > ビジネスソリューション > Valu∞

最新・最高水準のデータ整備を実現

Valu∞コンポーネント&フロー

社内に集積されている顧客データを
最新の正しい情報に整備します

現在の顧客データ 最新化されたデータ
住所表記が古い
〒969-1107
福島県安達郡本宮町青田愛宕1xx1
最新の正しい住所表記
〒969-1107
福島県本宮市青田愛宕1xx1
表記が統一されていない
静岡県浜松市板屋町111番地2号
標準化されたフォーマット
静岡県浜松市板屋町111-2
入力ミス等による間違い
静岡県浜松市板屋町111-2
シズオカケンハママツシイタヤチョウ
正確な情報に修正
静岡県浜松市板屋町111-2
シズオカケンハママツシイタヤマチ
情報不足で不完全
(株)シーシーイー
TEL.

東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
足りない情報を補完
(株)シーシーイー
TEL.03-3668-5911
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
合併前の旧社名
(株)第一勧業銀行 池袋支店
正しい法人名への変換
(株)みずほ銀行 池袋東口支店
同一顧客の重複登録
鈴木一郎 …新町1-7-5
TEL.06-6536-1330

スズキイチロウ …新町1-7-5
TEL.06-6536-1330
顧客情報の名寄せ
鈴木一郎 …新町1-7-5
TEL.06-6536-1330

データクレンジング・名寄せシステム『Valu∞』の特長

データクレンジング

正確な最新住所に変換

定期的に最新の辞書をご提供し、常に新鮮な情報とマッチングすることが可能です。
最新の住所変換マスターをもとに、市区町村合併前などの古い住所を、現在の正しい住所に一括変換します。変換されたデータは履歴一覧から確認できます。

郵便番号、住所、電話番号を補完

不完全な住所やフリガナ、郵便番号、個人・法人名のフリガナ、電話番号を全国の電話帳データベースから補完・修正します。電話帳に掲載されていない情報であっても、局番辞書、住所辞書、郵便辞書、氏名辞書を用いて補完・修正が可能です。
個人・法人の区分を追加したり、氏名の姓名分割機能も搭載しています。

正しい法人名への変換をサポート

企業の合併、M&A、組織変更などにより、会社名が変更された場合、どのような名称に修正すればいいのか、その判断は困難です。法人名変換機能で最新の正しい名称に変換し、手作業で修正する膨大な手間を軽減します。

不要データのクリーニング

国内で流通している電話番号約1億2,500万件の使用状況データベースを収録。引越し等で登録の電話番号がすでに存在しない場合、移転の可能性を予測できます。また、通話可能なデータのみを抽出し、クリーンな顧客データベースを作成し、連絡不能顧客を検出します。

データクレンジングの詳しい説明へ >>

名寄せ統合

重複データを高速名寄せ

データベース内に存在する同一顧客の重複をクリーニングしながら名寄せを実現します。

名寄せキーは自由に複数設定

任意の比較項目を自由に設定することができ、各項目の特性やビジネスルールにあった名寄せを実現します。また、顧客データの重複や同一世帯などのグループ化は、複数項目のマッチランクによって総合的に判断できます。

複数データベースの統合

異なるシステムで管理されている複数データベースの統合と名寄せを高速に実現します。

名寄せ統合の詳しい説明へ >>

豊富な実績と確かな安心

抜群の処理速度と安全な情報処理

大規模データベースに対応し、巨大な電話帳データベースをはじめ、各種辞書類を複合的に利用しながらも、日本ソフト販売独自の検索エンジンと処理ロジックで抜群のパフォーマンスを発揮します。
100万件の名寄せが、15項目の条件を設定して、20分で終了します(クレンジング済みの場合)。また、100万件の顧客データと電話帳約2,000万件の住所、電話、姓名のチェックも、約3時間で終了します。

安全な情報処理とセキュリティ体制

データ漏洩の危険はありません。日本ソフト販売は、個人情報の適切な取扱いを行なう事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けております。
顧客データの取り扱いは、企業にとって重要な課題です。データの処理は、サーバーを貸し出して貴社での処理、あるいは弊社専属スタッフが貴社内で作業し、処理後の作業データ抹消を立ち会いのもと確認が可能なため、他社へデータを預けるリスクがありません。
また、当社内でデータを預かり作業する場合でも、万全のセキュリティ体制で処理が行われ、弊社へお越しいただきセキュリティ体制を直接ご覧いただくことも可能です。

入力・出力のデータ形式に特定のフォーマットはありません

入力データの形式や文字コードは貴社のフォーマット形式のままでかまいません。出力もご希望のフォーマット形式に応じて、クレンジングデータや名寄せ結果を出力します。

『Valu∞』の利用方法

入力ファイルを指定

1.入力ファイルを指定

処理対象のファイルを指定します。異なるレイアウト、複数ファイルの同時処理に対応します。

名寄せ条件設定

2.名寄せ条件設定

名寄せ条件に利用する項目を選択、指定します。複数条件の同時指定は、最大15種類に対応します。
例えば「住所、名前(姓と名)、カナ(姓と名)、電話番号の全てが同一の場合は一致(同一データと見なす)」や、「住所、電話番号のみ同一の場合は類似」といった使い方ができます。

名寄せ結果の確認

3.名寄せ結果の確認

名寄せ結果を画面に並べて比較、確認します。入力データに加えて、クレンジング後のデータ、電話帳データを比較表示します。

データの出力

4.データの出力

出力ファイルの項目レイアウトを指定します。入力データ、クレンジング後のデータ、電話帳データから任意項目の指定ができます。

Page Top