トップ > サポート・お問い合わせ > ダウンロード > Dr.Recovery


Dr.Recovery バージョン別一覧

トップへ

Dr. Recovery Windows Ver.6

ソフトウェア概要

アップデートは現在のところありません。

トップへ

Dr. Recovery Macintosh Ver.4

ソフトウェア概要

アップデートは現在のところありません。

トップへ

Dr. Recovery Windows Ver.4

ソフトウェア概要

アップデート:2011.03.23

名称

Dr. Recovery Windows Ver.4 アップデートプログラム


概要

Dr. Recovery Windows Ver.4 で発生する不具合を解消します。


対象となるお客様

ベクターPCショップ様にて「Dr. Recovery Windows Ver.4 通常版」をお求めになったお客様。
※「Dr. Recovery Windows Ver.4 神の手」をお使いのお客様は、このファイルをダウンロードおよび実行する必要はありません。


対象製品

Dr. Recovery Windows Ver.4 ダウンロード版 個人・法人ライセンス


注意 / 制限事項

Dr. Recovery Windows Ver.4(体験版・製品版を問いません) や、Dr. Recovery Windows の旧バージョンがインストールされている場合、Windows のコントロールパネルの「プログラムと機能」(Windows XP の場合「プログラムの追加と削除」) からアンインストールしてください。Dr. Recovery Windows Ver.4 が実行中の場合、アップデートが失敗しますのでご注意ください。
Windows 7 や Vista では、下記の手順の際、Windows の「ユーザーアカウント制御(UAC)」の機能が働き、コンピューターの設定変更やプログラム実行の確認用ダイアログボックスが表示されます。UACのダイアログボックスが表示されましたら、手順を確実に進めるために「続行」「許可する」など、適切なボタンをクリックしてください。許可しない場合、アップデートできませんのでご注意ください。


トップへ

アップデート / インストールについて

次の手順でインストールしてください。

  1. ダウンロードしたファイル「drrecoverywindows4_update.exe」をダブルクリックしてください。
  2. セットアップウィザードが起動しますので、説明にしたがってインストールをおこなってください。
    「drrecoverywindows4_update.exe」は、なくさないよう大切に保管してください。
トップへ

ダウンロードファイル

アップデートプログラム(drrecoverywindows4_update.exe … 5.79MB) ダウンロード

※本サーバーからダウンロード用に提供されるあらゆるソフトウェアを、無断で複製または再頒布することを禁じます。

トップへ

Dr.Recovery Windows パッケージ版

ソフトウェア概要

2008.06.02

名称

Dr.Recovery Windows パッケージ版 Vista互換用セットアッププログラム


概要

Dr.Recovery Windows パッケージ版の Windows Vista互換プログラムをインストールします。


対象となるお客様

「Dr. Recovery Windows パッケージ版」をお求めになったお客様。

※Windows Vista 以外のOSをお使いのお客様は、このファイルをダウンロードおよび実行する必要はありません。
※パソコンショップにおいて、2007年3月2日 に発売された「Dr. Recovery Windows Vista キャンペーン版」は、Windows Vista 互換に対応済みです。「Dr. Recovery Windows Vista キャンペーン版」をお使いのお客様は、このファイルを使用する必要はありません。


対象製品

Dr.Recovery Windows パッケージ版 個人・法人ライセンス
Dr.Recovery Windows パッケージ版 技術者ライセンス


注意 / 制限事項

特になし

トップへ

インストールについて

  1. エクスプローラ等を使用して「drwindows_box_v_install.exe」を任意の場所にコピーします。
  2. コピーした「drwindows_box_v_install.exe」を起動してください。
  3. ウィザードの説明にしたがって、インストールを行ってください。
    これでインストールは完了です。
    「drwindows_box_v_install.exe」は、なくさないよう大切に保管してください。

ご注意

「Dr. Recovery Windows」の評価版プログラムをお使いのお客様はこのプログラムを実行する前に評価版プログラムをアンインストールしてください。

【重要】Windows Vista をご使用のお客様へ

  1. プログラムのインストールの注意事項

    Windows Vista のセキュリティ機能強化に伴いまして、本製品をWindows Vista にインストールする場合、セットププログラムの実行を手動で許可する必要があります。許可しない場合、インストールできませんのでご注意ください。

    ※これは、Windows Vista の各エディション (Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic) 共通の注意事項です。

  2. プログラム実行時の注意事項

    Windows Vista のセキュリティ機能強化に伴いまして、本製品をWindows Vista で実行する場合、管理者として実行するよう手動で選択する必要があります。管理者として実行していない場合、製品の全機能を利用できず、データ復元ができませんのでご注意ください。

    ※これは、Windows Vista の各エディション (Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic) 共通の注意事項です。

    《プログラムを管理者として実行する方法》

    Dr. Recovery のインストール時に作成された、スタートメニュー中やデスクトップ上のプログラム起動用のショートカットアイコンを右クリックします。 表示されるメニュー内の[管理者として実行]をクリックします。

    ※管理者権限のあるユーザーで実行する場合であっても、この設定が必要です。

  3. 動作環境の表記に関する注意事項

    本製品は Windows Vista 各エディションで動作しますが、本製品のマニュアル等のドキュメントにおいて、動作環境の欄に Windows Vista の表記がない箇所があります。ご了承ください。

トップへ

ダウンロードファイル

アップデートプログラム(drwindows_box_v_install.exe … 1.57MB) ダウンロード

※本サーバーからダウンロード用に提供されるあらゆるソフトウェアを、無断で複製または再頒布することを禁じます。

トップへ

Dr.Recovery Windows ダウンロード版

ソフトウェア概要

2008.06.02

名称

Dr.Recovery Windows ダウンロード版 Vista互換用セットアッププログラム


概要

Dr.Recovery Windows ダウンロード版の Windows Vista互換プログラムをインストールします。


対象となるお客様

「Dr. Recovery Windows ダウンロード版」を 2006年7月7日から 2008年5月29日の期間にお求めになったお客様で、現在までにライセンス認証を行っていない方

※Windows Vista 以外のOSをお使いのお客様は、このファイルをダウンロードおよび実行する必要はありません。
※既に1台のコンピュータに「Dr. Recovery Windows ダウンロード版」をインストールし、ライセンス認証が完了しているお客様は、このファイルをご使用にならないでください。
※オンラインショップにおいて、2008年5月29日以降に配布されている「Dr. Recovery Windows ダウンロード版」は、Windows Vista 互換に対応済みです。「Dr. Recovery Windows ダウンロード版」を 2008年5月29日以降にお求めになったお客様は、このファイルを使用する必要はありません。


対象製品

Dr.Recovery Windows ダウンロード版 個人・法人ライセンス
Dr.Recovery Windows パッケージ版 技術者ライセンス


注意 / 制限事項

特になし

トップへ

インストールについて

  1. エクスプローラ等を使用して「drwindows_esd_v_install.exe」を任意の場所にコピーします。
  2. コピーした「drwindows_esd_v_install.exe」を起動してください。
  3. ウィザードの説明にしたがって、インストールを行ってください。
    これでインストールは完了です。
    「drwindows_esd_v_install.exe」は、なくさないよう大切に保管してください。

ご注意

「Dr. Recovery Windows」の評価版プログラムをお使いのお客様はこのプログラムを実行する前に評価版プログラムをアンインストールしてください。

【重要】Windows Vista をご使用のお客様へ

  1. プログラムのインストールの注意事項

    Windows Vista のセキュリティ機能強化に伴いまして、本製品をWindows Vista にインストールする場合、セットププログラムの実行を手動で許可する必要があります。許可しない場合、インストールできませんのでご注意ください。

    ※これは、Windows Vista の各エディション (Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic) 共通の注意事項です。

  2. プログラム実行時の注意事項

    Windows Vista のセキュリティ機能強化に伴いまして、本製品をWindows Vista で実行する場合、管理者として実行するよう手動で選択する必要があります。管理者として実行していない場合、製品の全機能を利用できず、データ復元ができませんのでご注意ください。

    ※これは、Windows Vista の各エディション (Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic) 共通の注意事項です。

    《プログラムを管理者として実行する方法》

    Dr. Recovery のインストール時に作成された、スタートメニュー中やデスクトップ上のプログラム起動用のショートカットアイコンを右クリックします。 表示されるメニュー内の[管理者として実行]をクリックします。

    ※管理者権限のあるユーザーで実行する場合であっても、この設定が必要です。

  3. 動作環境の表記に関する注意事項

    本製品は Windows Vista 各エディションで動作しますが、本製品のマニュアル等のドキュメントにおいて、動作環境の欄に Windows Vista の表記がない箇所があります。ご了承ください。

トップへ

ダウンロードファイル

アップデートプログラム(drwindows_esd_v_install.exe … 2.21MB) ダウンロード

※本サーバーからダウンロード用に提供されるあらゆるソフトウェアを、無断で複製または再頒布することを禁じます。

トップへ

Dr.Recovery Linux

ソフトウェア概要

アップデート:2007.05.31

名称

Dr.Recovery Linux アップデートプログラム


概要

Dr.Recovery Linuxのヘルプファイルを更新します。


対象製品

Dr.Recovery Linux パッケージ版 個人・法人ライセンス
Dr.Recovery Linux パッケージ版 技術者ライセンス
Dr.Recovery Linux ダウンロード版 個人・法人ライセンス


注意 / 制限事項

特になし


主な変更点

Dr.Recovery Linux.chm

  • 基本的なデータリカバリ」の章、「ディスクの接続」の下から2行目の記述を修正しました。
    (誤) ドライブを接続したら、このドライブにDr.Recoveryをインストールします。
    (正) ドライブを接続したら、次にDr.Recoveryのインストールを行います。
トップへ

アップデート / インストールについて

  1. エクスプローラ等を使用して「updCHM0101.exe」を任意の場所にコピーします。
  2. コピーした「updCHM0101.exe」を起動してください。
  3. 解凍先を聞いてきます。「Dr.Recovery Linux」をインストールしたフォルダを解凍先に指定し、OKボタンを押してください。
    (初期設定では「C:¥Program Files¥Dr.Recovery Linux」です。)
    これでアップデートは完了です。
    「updCHM0101.exe」は、アップデート完了後は必要ありませんので削除して下さい。

※アップデートを行う場合は、「Dr.Recovery Linux」が起動していないことを確認してください。
起動中に行うと、アップデートが失敗します。

トップへ

ダウンロードファイル

アップデートプログラム(updCHM0101.EXE … 393KB) ダウンロード

※本サーバーからダウンロード用に提供されるあらゆるソフトウェアを、無断で複製または再頒布することを禁じます。

トップへ

Page Top