トップ > サポート・お問い合わせ > ニュースリリース > Dr.Recovery シリーズ


関係者各位

2006年6月吉日

日本ソフト販売株式会社
本社:東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
代表取締役:中川 基
資本金:4,000万円

Dr.Recovery シリーズ

販売目標・価格

日本ソフト販売株式会社は、データ復元ソフトウェアの『Dr.Recovery(ドクター・リカバリー)』シリーズを7月7日(金)、全国一斉に発売いたします。目的別に選べる4製品のラインナップを揃え、発売後1年間で1万本を販売目標にしています。


名称 税込価格 提供媒体 発売日 復元対象メディア 復元対象OS
ファイルシステム
Dr.Recovery Windows
JAN:4511014-101264
20,790円 CD-ROM 1枚 7月7日(金) 固定ハードディスク
(IDE,E-IDE,SCSI)
Microsoft Windows95/98/98SE/Me/NT4.0(Workstation,Server)/2000(Professional, Server, Advanced Server)/XP(Home Edition, Professional)/2003 Server

FAT12/FAT16/FAT32/NTFS4/NTFS5
Dr.Recovery Macintosh
JAN:4511014-101295
50,400円 CD-ROM 1枚 7月7日(金) 固定ハードディスク
(IDE,E-IDE,SCSI)
AppleMac OS 3.0以降/Mac OS X

HFS/HFS+
Dr.Recovery Linux
JAN:4511014-101325
39,900円 CD-ROM 1枚 7月7日(金) 固定ハードディスク
(IDE,E-IDE,SCSI)
すべての Linuxディストリビューション

EXT2/EXT3
Dr.Recovery Raw(※1)
JAN:4511014-101394
20,790円 CD-ROM 1枚 7月7日(金) 各種メディア
(固定ハードディスク・リムーバブルディスク)
上記Dr.Recovery Windowsと同じ

(※1) Dr.Recovery Rawは、Dr.Recovery Windowsとは異なり、Windowsのファイルシステムに依存しない復元が可能です。

トップへ

画像

パッケージ 画面
パッケージ
625×820 (424KB)

画面キャプチャ
960×719 (533KB)
トップへ

商品概要

ハードディスクに痕跡が残っていれば、ほとんどのファイルが復元できる!

  • 重要なファイルを消してしまった
  • ドライブをフォーマットしてしまった
  • パーティションが消滅してしまった
  • ウィルスにデータを破壊されてしまった
  • OSが起動しなくなった
  • ドライブが認識しなくなった

Dr.Recoveryは、突然のトラブルで破損しアクセス不能になったハードディスクドライブから、大切なデータを復元します。ハードディスクが物理的に壊れたり、その上から新たに書込をしなければデータが存在している可能性は十分にあります。Dr.Recoveryは生き残っているデータを徹底的にスキャンし、復元します。

トップへ

機能・特長

機能

  1. 評価
    デバイスを識別し、ドライブの全パーティションを検索し、一覧表示します。
  2. 分析
    ファイル構造の痕跡、アクセス不能のドライブのデータ領域を検査します。
  3. リカバリー(復元)
    復元するデータファイルやディレクトリを選択し、安全な場所に保存します。

≪データ復元手順≫

  1. 作業用のWindowsパソコン、データ保存用のディスクを用意します。
    データ復元には、Dr.Recoveryの他に、作業用のWindowsパソコン、復元データを保存するディスクが必要です。
    本シリーズ製品は障害の起こったディスクの各種OS・ファイルシステムに対応していますが、作業を行うのはWindowsパソコンです。
  2. 作業用のパソコンにDr.Recoveryをインストールします。
  3. 障害の起こったディスクを作業用のパソコンに装着します。
  4. Dr.Recoveryでディスクをスキャンします。
  5. データ保存用のディスクを保存先に指定します。
  6. 復元したファイルをDr.Recoveryが保存先に書き込みます。

特長

  • 使いやすい
    Windowsエクスプローラ風ユーザーインターフェイスで操作がしやすい
  • 安全・安心
    復元元のディスクに一切書き込みを行わないため、データ破壊の心配がない
  • 完全スキャン機能
    ディスクの全領域から徹底的にデータを探す
  • ファイル抽出機能
    特定条件のファイルのみ「表示」「検索」「保存」できる
  • カスタマイズ機能
    ディスクのリード回数やリード方法を変更し、障害に対し最適なスキャン方法を設定する
  • 各種OS・ファイルシステムをシリーズ展開で広くサポート(復元の対象となるOS・ファイルシステムの範囲が幅広い)
    32ビットWindowsアプリケーションでは世界初の充実ラインナップ!
    (32ビットWindowsアプリケーションにおいて世界初)
トップへ

動作環境

  • Windows XP/2000/Me/98SEが動作するパソコン
  • Pentiumクラスかつオペレーティングシステムの動作環境を満たすプロセッサ
  • 64MB以上、かつオペレーティングシステムの動作環境を満たすRAM容量(128MB以上推奨)
  • 10MB以上のハードディスクの空き領域
  • USBポート(USB 1.1以上)
  • その他、復元したデータの保存先として十分な空き容量のドライブやメディアが別途必要
トップへ

お問い合わせ

ニュースリリースについて

日本ソフト販売株式会社
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
水天宮平和ビル7階
TEL:03-3668-8781(代)
担当:企画広報部 細井

製品について

日本ソフト販売株式会社
カスタマサポートセンター

TEL:053-452-0609(代)
FAX:053-452-1701
電子メール:info@nipponsoft.co.jp

トップへ

Page Top