トップ > サポート・お問い合わせ > ニュースリリース > マスターチェック2011


関係者各位

2010年9月吉日

日本ソフト販売株式会社
本社:東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
代表取締役:中川 基
資本金:5,100万円

マスターチェック2011

販売目標・価格

日本ソフト販売株式会社は、顧客マスター、住所録、名簿など、マスターデータの間違いをチェックする『マスターチェック2011』を、10月1日(金)全国一斉に発売いたします。


名称 税込価格 提供媒体 発売日
マスターチェック2011
JAN:4511014-101646
2,730円
(税込)
CD-ROM 1枚 10月1日(金)

収録データについて

  • 全国の電話帳(2010年4月までに発刊)に掲載されているデータ約2,800万件
  • 2010年7月までの市区町村統廃合に対応
  • 郵便番号辞書約12万件(2010年7月更新分まで)
トップへ

画像

パッケージ 画面
パッケージ
522×800 (360KB)
画面キャプチャ
682×473 (199KB)
トップへ

商品概要

住所・名前・郵便番号が違う!古い! が一目瞭然

お手持ちのマスターデータを、収録データベース[全国の最新電話帳データベース(※1)、市区町村統廃合情報(※2)、郵便番号辞書(※3)]と比較し、住所・氏名・郵便番号が異なる情報を見つけ出します。
マスターデータの中に、住所表記が間違ったデータや連絡不能なデータ、市区町村合併に対応していないデータがどのくらい存在するのか、一目瞭然。チェック結果から正しい情報にメンテナンスできます。

※1 2010年4月発刊分までの個人・法人約2,800万件を収録。
※2 1996年4月~2010年7月までの統廃合に対応。
※3 2010年7月までに更新された郵便番号約12万件を収録。

あらゆるマスターデータをあらゆる場面で高速チェック!

  • 全企業対応 … 全社マスター、支店・営業所・セクション・担当者のマスター...
  • 全業種対応 … 団体でも、官公庁でも、学校でも...
  • 全個人事業主対応 … 商店、弁護士、会計士、税理士、司法書士...
  • 全件数対応 … 200件でも100万件でも、件数に関係なく高速処理...
トップへ

機能・特長

処理手順(ウィザードに従うだけの簡単操作)

  1. 顧客管理・住所録・年賀状ソフトからCSVまたはタブ区切りのテキスト形式データを出力します。
    CSVデータとは、データベースなどに登録されている項目を、カンマ区切りで出力したテキスト形式のデータです。
    (一般的な顧客管理ソフトや年賀状ソフトには、CSV出力機能があります)
  2. データを『マスターチェック2011』に取り込み、自動でチェックします。
    取り込んだデータを電話帳データベースと市区町村統廃合情報、郵便番号辞書で比較し、相違がないか自動で確認がおこなわれます。
  3. 該当件数と間違いのある箇所を表示します。
    チェック終了後、該当件数と修正箇所を赤字でわかりやすく表示します。
    表示された情報を参考に、顧客管理ソフトなどに登録されている情報の修正や確認ができます。

チェック内容

  • 最新電話帳データベースによりチェック
    • 電話帳に掲載されているか、いないか。
    • マスターデータの住所表記と電話帳データの住所表記との不一致。
    • マスターデータの郵便番号と電話帳データの郵便番号表記との不一致。
    • マスターデータの名称と電話帳データの名称との不一致。
  • 市区町村統廃合情報によりチェック
    • 住所表記が最新のものであるか。
  • 郵便番号辞書によりチェック
    • 郵便番号が最新のものであるか。

マスターデータの間違いを直すだけで、業績向上につながります

住所情報は目まぐるしく変わっています。全国の電話帳データは、2009年5月 ~ 2010年4月の1年間で300万件近い変更がありました。また、全国各地で市区町村統廃合、地名や郵便番号の変更があり、1年間で約39万件もの住所が変更されています。以上のデータから、顧客情報のメンテナンスを怠ると、想像以上のスピードで陳腐化が進んでしまうことがわかります。
たとえば、郵便やメール便の不達が頻発すると、調べたり、お詫びの連絡をしたり、発送しなおしたり…と、かかる手間とコストは計り知れません。また、入力ミスや住所表記の間違い(変更)から、「商品が届かない」「請求書が届かない」「問い合わせへの対応がスムーズにいかない」など、社内の複数セクションにまたがったトラブルを誘発することもあります。
住所が古いデータや電話が不通状態のデータは、貴重な財産であるマスターデータの価値を下げ、業務効率や顧客サービス、信用の低下を招きます。

住所情報は1年でこんなに変わります

電話番号の新規追加・削除・更新 約294万件
(新規:約49万件、削除:約178万件、更新:約67万件)
住所の変更 約39万件(統廃合:約34万件、統廃合以外:約5万件)
※2009年5月~2010年4月の件数です。

顧客データが古いとさまざまな問題が…

  • マーケティングの精度が落ち、成果が上がりにくくなります。
  • ダイレクトメールの未達が増え、無駄なコストがかかります。
  • 商品や請求書が届かない、といったトラブルを招きます。
  • 住所が古いとお客様から個人情報取り扱いへの不信感を抱かれます。

問題解決で、業務効率が、顧客サービスが、信用が、向上する!

トップへ

動作環境

OS Windows Vista/XP(管理者権限が必要)
Windows 7動作確認済み
上記すべてのOSは32bit版に対応、64bit版は非対応
デバイス Windows対応のマウス、その他ポインティング・デバイス
CD-ROMドライブ 4倍速以上を推奨(検索時にCD-ROMが必要)
メモリ Windows Vista:1GB以上(Vista Home Basicは512MB以上)、Windows XP:128MB以上
ハードディスク 190MB以上の空き領域
画面解像度 1024×768以上
表示色 High Color以上
トップへ

お問い合わせ

ニュースリリースについて

日本ソフト販売株式会社
担当:広報部 細井

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
水天宮平和ビル7階
TEL:03-3668-8781(代)
FAX:03-3668-5914

製品について

日本ソフト販売株式会社
カスタマーサポートセンター

〒430-7721
静岡県浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー21階
TEL:053-452-0609(代)
FAX:053-452-1701
電子メール:info@nipponsoft.co.jp

トップへ

Page Top