トップ > サポート・お問い合わせ > ニュースリリース > 電子電話帳2016 Ver.21 業種版


関係者各位

2015年12月吉日

日本ソフト販売株式会社
本社:東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
代表取締役:中川 基
資本金:5,100万円

電子電話帳2016 Ver.21 業種版

販売目標・価格

日本ソフト販売は、『電子電話帳2016 Ver.21 業種版』を12月25日(金)から、全国一斉に発売いたします。価格は、本体価格48,000円 + 税 です。1年間で合計1万本の販売を目指しています。


名称 価格 発売日
電子電話帳2016 Ver.21 業種版
JAN:4511014-021715
本体価格 48,000円
+ 税
12月25日(金)

提供媒体:CD-ROM 1枚

トップへ

画像

パッケージ 画面
パッケージ
611×800 (206KB)
画面キャプチャ
581×712 (86KB)
トップへ

商品概要

マイナンバー対応で人事部をサポート! 72業種から新規顧客を開拓!

『電子電話帳2016 Ver.21業種版』は、全国の公開されている電話帳から個人名を除くあらゆるデータ626万件を収録しています(※1)。業種版の特長は、会社名(電話帳の掲載名)の一部をキーワードにした業種名検索と、72業種のカテゴリに分類されたデータから目的の業種を検索できるカテゴリ検索です(※2)。
最新の電話帳から新規見込み客を抽出できるのはもちろん、既存の顧客をいろいろな条件で検索することにより、今まで気づかなかった新たなアプローチ法が見えてきます。また、既存の顧客情報を業種版に取り込み、古い住所の変換や複数のアドレス帳の重複データ確認をおこなうことにより、顧客データを常に活用可能な状態にメンテナンスできます。
Ver.21ではマイナンバーに対応しました。従業員や扶養家族、取引先、株主など、マイナンバー制度スタートで必要になる登録・管理業務が、安全かつ簡単におこなえます。

※1東日本大震災の影響により、本製品の収録情報が実際の状況と異なっている場合があります。
※2カテゴリは当社独自の付加情報です。

Ver.21 新機能

  • 【マイナンバー対応機能1】人事部をサポート…企業の重要な情報を一元管理できます。
    アドレス帳情報(個人/法人)にマイナンバーや社員番号、健康保険証コード等を登録し、管理できます。マイナンバー管理者用パスワードの新設により、起動時パスワードとダブルの堅固なセキュリティが実現しました。従業員や扶養家族、取引先、株主など、マイナンバーの登録・管理、廃棄業務が安全かつ簡単におこなえます。
  • 【マイナンバー対応機能2】安全な備忘録として…個人の重要な情報を一元管理できます。
    自分や家族のマイナンバーをはじめ、健康保険証コードや各種暗証番号、ネットショッピングやネットバンキング等で必要なIDやパスワードなどがマスターキーひとつで安全に管理できます。
  • 最新版電話帳データベースを収録しました(2015年8月発刊データ)。
  • 「市区町村統廃合等で変更された住所・郵便番号の一括変換機能を更新しました。
    (1996年4月~2015年11月の市区町村合併に対応)
  • 「スーパーマップル・デジタル16」が、連携地図に加わりました。
トップへ

機能・特長

会社名の一部で検索

会社名の一部(例:病院、建設、薬局、電気など)を入力して地域を指定する(※)と、法人の検索ができます。検索キーワードを指定または除外することで、さらに細かく抽出できます。検索結果はアドレス帳に保存して業種版で管理できます。また、CSV形式の外部ファイルに出力することも可能です。
※全国からの検索も可能です。

カテゴリ別に検索

72業種のカテゴリ(※)に分類されたデータから、目的の業種を検索できます。業種と地域を指定すると、該当する企業の一覧や件数を表示します。
※カテゴリは、当社独自の付加情報です。

顧客情報を集約・管理

他のソフトで作成した顧客データ(CSV形式)を取り込み、業種版のアドレス帳に追加し、管理できます。管理しやすいように、アドレス帳は複数作成できます。取り込んだ住所が市区町村統廃合などで古くなっている場合は、新しい住所と郵便番号に一括変換ができます。
取り込む際に業種版のアドレス帳の内容を更新することもできるので、情報を業種版に集約・管理することが可能です。また、業種版に登録したアドレス帳データをCSV形式のテキストデータ(※)に出力できます。
※暗号化できます。

充実の顧客管理機能

アドレス帳のグループ表示や条件を指定した絞り込み、ワード検索、重複データの検索など、顧客の分類や抽出機能が充実。きめ細やかな顧客管理機能を備えています。また、顧客情報に外部ファイルを登録すると、顧客ごとに関連ファイル(例:見積書、契約書、画像ファイルなど)をワンクリックで開くことができます。

複数のアドレス帳を一元管理

2つのアドレス帳に同一の会社の重複したデータが存在する場合、ひとつのデータに統合することができます。
重複の確認には、「電話番号」「住所」「FAX番号」「携帯番号」の情報が使えます。

紙媒体からの登録も素早く正確

正確、かつスピーディーな顧客登録をサポート。入力ミスのない、完全なデータ作成を目指します。

  • 電話番号から→会社名・住所を表示
  • 会社名から→該当する電話番号・住所を表示
  • 郵便番号から→該当する住所を表示
  • 住所の一部から→住所候補を表示
  • 氏名辞書を搭載→氏名の候補を表示し、入力をサポート

アドレス帳から連続宛名印刷

登録したアドレス帳の情報を、はがき、封筒、ラベル、名刺に連続印刷できます。アプローチをかけたい顧客グループの情報をまとめてラベル印刷したい場合など、スピーディーな作業を実現します。

文面印刷で案内状を作成

文章や画像・イラスト等をレイアウトして、年賀状やキャンペーンのお知らせ、誕生月の特典案内など、はがきの文面印刷ができます。チラシやPOPの作成も可能です。

日本ソフト販売他製品との組み合わせで機能を強化

  • 電子電話帳アドインソフト … 電子電話帳のデータベースから検索した情報を、エクセル(Excel)で管理している顧客リストなどのファイルに出力することができます。
トップへ

動作環境

OS Windows 10/8/7/Vista(管理者権限が必要)
※64bit版では、32bit互換モード(WOW64)で動作
デバイス Windows対応のマウス、その他ポインティング・デバイス
CD-ROMドライブ 24倍速以上を推奨(検索時にCD-ROMが必要)
メモリ Windows 10/8/7:1GB以上(64bit版は2GB以上)
Windows Vista:1GB以上(Vista Home Basicは512MB以上)
ハードディスク 140MB以上の空き領域(データをファイル出力する場合はその分空き領域が必要)
※電話帳データベースをインストールする場合は、さらに約449MBの空き領域が必要
画面解像度 1024×768以上
表示色 High Color以上

※電話帳データベースをハードディスクにインストールする場合と、プログラムの自動アップデートを利用する場合、または「お知らせ」ウィンドウを表示する場合は、インターネットへの接続環境が必要。操作ガイド・インストールガイドをご覧になる場合、Adobe Reader 9 以降のインストールが必要。Windows 8.1/8 では、デスクトップ上で動作します。

備考

下記ソフト、サービスと連携

地図

携帯電話地図

路線検索

トップへ

お問い合わせ

ニュースリリースについて

日本ソフト販売株式会社
担当:広報部 細井

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8
水天宮平和ビル7階
TEL:03-3668-8781(代)
FAX:03-3668-5914

製品について

日本ソフト販売株式会社
カスタマーサポートセンター

〒430-7721
静岡県浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー21階
TEL:053-452-0609(代)
FAX:053-452-1701
電子メール:info@nipponsoft.co.jp

トップへ

Page Top