トップ > PCソフト製品 > Dr.Recovery Macintosh Ver.4


Dr.Recovery Macintosh Ver.4

データ復元ソフトの決定版『Dr.Recovery』がMacに登場!
軽度の障害向けのデータ復元機能だけでなく、より悪い症状のメディアも考慮した、高度なデータ復元機能も搭載

体験版ダウンロード

障害の発生したハードディスクやメモリーカードから、写真やビデオ、文書などを高速かつ極限まで検出し、強力に復元するソフトウェアです。ご家庭や企業様において大切なデータがなくなってしまったとき、Dr.Recovery がお役に立ちます。
はじめてデータ復元に挑戦する方やMacに詳しくない方にも悩まずお使いいただくこととわかりやすさの向上を目指しました。クリックの操作だけで、ほとんどのトラブルは解決までたどり着けます。データ復元に必要な機能をコンパクトにまとめ、上級ユーザーの方々が必要とする高度な機能も搭載しています。

ドクターリカバリー&データリカバリーサービスご利用イメージ

◎データリカバリーサービスの詳細はこちら

トップへ

製品紹介

「重要なファイルを消してしまった」「ドライブをフォーマットしてしまった」「パーティションが消滅してしまった」「ウイルスにデータを破壊されてしまった」こんなMacのトラブルもあきらめないで あきらめかけたデータも完全復元

ファイルを削除してしまったりパーティションが消滅してしまっても、メディアが物理的に壊れていたり新たにデータの書き込みをしなければ、データが存在している可能性は十分にあります。
『Dr.Recovery Macintosh Ver.4』は、アクセスや読み取りが不能になったデータを「強力なパーティションサーチ機能」「データスキャン機能」「圧倒的なスキャン速度」で根こそぎ救い出します。 たとえクラッシュしたシステムからでも大切なデータを見つけ出します。軽度の障害向けの機能だけでなく、悪い症状のメディアも考慮した高度なデータ復元機能も搭載しています。

Dr.Recovery Macintosh Ver.4 機能

  • プレビュー機能を搭載しました。
    画像、ミュージック、ビデオなど、さまざまな形式のファイルの品質を、ご購入の前に体験版プログラムで念入りにチェックできます。
  • ボリュームイメージおよびドライブイメージの作成機能を搭載しました。症状の悪いディスクへの負担を従来の復元方式よりも軽減し、作業の安全性や速度が向上します。
  • PowerPC・Intel Mac どちらでもお使いいただけます。
  • 誤って削除してしまったファイルを復元します。
  • 誤ってフォーマットしてしまったドライブからデータを復元します。
  • 誤って削除してしまったボリュームや突然消えてしまったボリュームからデータを復元します。
  • iPodやUSBメモリー、SDカードなどからもデータを復元します。
データ復元方法
  1. 作業用のMac、データ保存用のディスクを用意します。
  2. 作業用のMacにDr.Recovery Macintosh Ver.4をインストールします。
  3. 障害の起こったディスクを作業用のMacに装着します。
  4. Dr.Recovery Macintosh Ver.4でディスクをスキャンします。
  5. データ保存用のディスクを保存先に指定します。
  6. 復元したファイルをDr.Recovery Macintosh Ver.4が保存先に書き込みます。

Macの「ターゲット・ディスク・モード」を利用したデータ復元方法もあります。

以下は接続の一例です。

  1. 障害の起こったMacの電源がオフであることを確認します。
  2. 障害の起こったMacと作業用MacをFireWireケーブルで接続し、作業用Macの電源を入れます。
  3. 障害の起こったMacを起動し、FireWireアイコンが表示されるまでキーボードの[T]キーを押し続けます。

障害の起こったMacのボリュームのアイコンが作業用Macのデスクトップに表示され、データ復元をおこなえるようになります。

ターゲット・ディスク・モードでの起動に失敗した場合は、アップルメニューの「システム環境設定」を実行し、「起動ディスク」→「ターゲット・ディスク・モード」の順にクリックしてください。その後、ターゲット・ディスク・モードの説明にしたがってMacを再起動してださい。

トップへ

機能比較表

  製品名 Dr.Recovery Macintosh 他社製品A 他社製品B
バージョン・エディション 4.1 3.1 7.0.1
分類 チェック項目 詳細
復元 対応ファイルシステム HFS・HFS+・HFSX・FAT HFS・HFS+・HFSX・FAT・NTFS HFS・HFS+・HFSX・FAT
デジタルカメラからのデータ復元
iPodからのデータ復元
リムーバブルメディアからのデータ復元
削除されたボリューム/消失ボリュームの検索・データ復元 × ×
削除してしまったファイルの復元
フォーマットしてしまったドライブからのデータ復元
ディレクトリツリーを維持したデータ復元
ファイルシステムに依存しないファイルヘッダーに基づく復元
ファイルヘッダー情報の追加
動作環境 OS Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.5 Leopard(PowerPC/Intel)
Mac OS X 10.4 Tiger(PowerPC/Intel)
10.4.11以降
Mac OS X 10.3 Panther
10.3.9以降
× ×
使いやすさ データ復元のナビゲーション(ウィザード等)
状況依存ヘルプ × ×
安全性・作業効率 ボリュームイメージ/ドライブ全体イメージの作成・読み込み × ×
クローンディスクの作成 × ×
スキャン結果のファイル保存(復元作業の中断)
中断地点からの作業再開
復元したいデータの検索・絞り込み ファイルの検索 ×
フィルター機能  ×
体験版での復元可否確認 主要ファイル形式のプレビュー表示
16進プレビュー ×
トップへ

トラブル発生時の注意事項

トラブルが発生したら、障害メディアへの書き込みを一切行わないでください。

完全に近い状態でデータを取り戻すためには、状況を悪化させないための我慢が必要です。以下に、復元の可能性がゼロになってしまう例をご紹介します。

  • OSが起動するから何とかなると思った

    より多くのデータを失う典型的パターンです。OSを起動しただけで二度と元に戻らなくなる可能性もあります。Macの電源を入れるのも我慢しましょう。

  • 買ったお店、メーカーに頼めば何とかなると思った

    多くの場合、メーカーは新品良品と交換、もしくは修理の際に、上書きまたはフォーマットをかける場合が多く、「データは保証の対象とならない」としています。
    データを完全に近い状態で取り戻すためには、障害メディアへの書き込みを行わないことが最も大切です。生半可な知識で操作した結果、症状を悪化させ、最悪の場合データは一切戻せなくなります。少しでも操作に不安を覚えたら、気軽に弊社までご相談ください。

トップへ

動作環境

PC動作環境

OS Mac OS X 10.6 Snow Leopard/10.5 Leopard/10.4 Tiger/10.3.9 Panther
(管理者権限が必要)
CPU 上記OSが快適に動作する PowerPC または Intel プロセッサ
メモリ 256MB以上、かつOSの動作環境を満たすRAM容量
ハードディスク 40MB以上の空き領域
画面解像度 1024×768以上
表示色 High Color 以上

※上記は、快適にお使いいただくための最小システム要件です。
※1ファイルあたり数百MB~1GBを超すような、サイズの大きいファイルを復元する場合、十分な物理メモリや仮想メモリを確保したうえで本製品をご使用ください。
※復元元メディアによっては、メモリーカードリーダーやインターフェースカード等の接続用機器が別途必要です。
※復元データの保存用に、十分な空き容量のドライブやメディアが別途必要です。

本製品以外に必要なもの

  • トラブルの発生したMacとは別に作業用のMac(本製品をインストールするための、正常に動作するMac)をご用意ください。
  • 復元したデータを保存するディスクをご用意ください。

復元対象メディア

ハードディスク(S-ATA、IDE、E-IDE、SCSI、FireWire、USB など)
各種フラッシュメモリ
iPod (ディスクモードが使用可能な世代のもの)

復元対象OS

Apple Mac OS 3.0以降/Mac OS X

ファイルシステム

HFS/HFS+/HFSX/HFSラッパー/FAT16/FAT32

トップへ

希望小売価格

ラインナップ 価格 備考
Dr.Recovery Macintosh Ver.4 本体価格 9,800円 + 税 ※ダウンロード販売
Dr.Recovery Macintosh Ver.4
技術者ライセンス
お見積り ※日本ソフト販売の直接販売
※商用利用可能のライセンス
※技術者・データ復旧業者向け

※技術者ライセンス版は、台数の制限無くインストールでき、商用利用できます。ただし作業可能なMacは1台のみで、同時に複数のMacで作業はできません。
※技術者ライセンス版は、特別に製作されたソフトウェアのため、店頭では一切販売いたしておりません。弊社からの直接販売のみとなります。

トップへ

その他

『Dr.Recovery Macintosh Ver.4』(以下、「Dr.Recovery」)は、Stellar Information Systems社製品「Stellar Phoenix Macintosh Data Recovery Ver.4(4.1)」の日本語版です。
「Dr.Recovery」のソフトウェア・プログラムの著作権はインド共和国Stellar Information Systems社が保有し、留保しています。
「Dr.Recovery」に関するドキュメント等の資料の著作権は日本ソフト販売株式会社が保有し、留保しています。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。

Stellar
トップへ

Page Top