トップ > ビジネスソリューション > Bellemax®

開発方法・推奨環境

Bellemax®-ST / UX / AD 共通事項

開発方法

システム組み込み用のインターフェース(ST … DLL・OCX、UX … SO、AD … DLL)を使って、既存または新規システムへスムーズに導入できます。電話番号をインターフェースに渡すだけで自動的に検索してくれるので、あとは結果を画面に表示したり、ファイルに保存したりとまさに自由自在です。このインターフェース(DLL・OCX)は、Windowsに対応したほとんどの言語及び開発ツールでご利用できます。

Bellemax®-ST / AD
対応開発ツール Microsoft Visual Studio 6.0、.net、2005、2008、2010、2012、2013、2015に含まれる各種言語
Visual Basic
Visual C++
Visual C#
Embarcadero Delphi 各種バージョン
ORACLE Java Platform
導入につきましては、お問い合わせ下さい

Bellemax®-ST(Standard)

Bellemax®-ST

関数仕様

格納方式 独自仕様
インターフェース DLL(Dynamic Link Library)
OCX (OLEコントロール)
データ件数 全国約2,000万件(同一電話番号の重複データも格納)

推奨環境

CPU OSが必要とするCPUのスペック以上
MEMORY OSが必要とするメモリ容量以上
HDD 約500MB以上の空き領域
CD-ROMドライブ 必須(インストール時に必要)
USBポート 必須(ハードウェア認証キーの接続に必要)
対応OS Microsoft Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
Microsoft WindowsServer 2008/2012

※16bit環境(Windows3.1、MS-DOS等)および上記以外のOSでのご利用については、ご相談ください。
※64bit版OSでご利用の場合、32bit互換モード(WOW64)での動作となります。
※64bit版でのご用意も可能です。

Bellemax®-UX(UNIX)

Bellemax®-UX

関数仕様

格納方式 独自仕様
インターフェース SO(シェアードオブジェクト)
※32bit版、64bit版のいずれかをお選びいただけます。
データ件数 全国約2,000万件(同一電話番号の重複データも格納)

推奨環境

CPU SPARC系 Intel系(Linux)
MEMORY OSが必要とするメモリ容量以上
HDD 約700MB以上の空き領域
CD-ROMドライブ 必須(インストール時に必要)
対応OS ORACLE Solaris 各種バージョン
IBM AIX 各種バージョン
ORACLE Solaris 各種バージョン
Linux 各種ディストリビューション

Bellemax®-AD(Advance)

Bellemax®-AD

関数仕様

格納方式 独自仕様
インターフェース DLL(Dynamic Link Library)
データ件数 全国約2,000万件(同一電話番号の重複データも格納)

推奨環境

CPU OSが必要とするCPUのスペック以上
MEMORY OSが必要とするメモリ容量以上
HDD 約1.5GB以上の空き領域
DVD-ROMドライブ 必須(インストール時に必要)
対応OS Microsoft Windows Server 2008/2012

※64bit版OSでご利用の場合、32bit互換モード(WOW64)での動作となります。
※64bit版でのご用意も可能です。

Bellemax®-EP(Enterprise)

Bellemax®-EP

利用方法

全国の電話帳をフラット形式にてご提供いたします。(都道府県別47ファイル)フラットデータのため、お使いのデータベースでの加工が必要になります。キー項目を設定し、使いやすいように加工していただけます。

媒体とコード

提供可能な媒体と文字コードの組み合わせ

媒体・サイズ フォーマット キャラクターコード データ形式
1バイト系 2バイト系
CD-R … 700MB
DVD-R(1層式) … 4.7GB
UDF1.02(Jolietブリッジ) EBCDIC JIS漢字
JEF漢字
IBM漢字
固定長
JIS-8 シフトJIS 固定長または可変長

※カートリッジMTのラベルはIBM準拠ですが読みとりテストは必須とさせていただきます。

Page Top