GISへ展開する
店舗メッシュデータ

日本ソフト販売とGISマーケティングのパイオニア、
ゼンリンジオインテリジェンスとの共同開発。

TMD500
全業種店舗統計データ・メッシュ500 とは

全国のあらゆる店舗を全156業種に分類し、500mメッシュ単位に集計したデータベースです。

TMD500の店舗データは、全国約2,000万件の法人電話帳をベースに作成しています。データは毎年更新されるため、鮮度・精度の高いマーケティングが可能です。
各駅各路線の業種別店舗数や出退店数のみならず、特定業種、特定ブランドの出店動向など、全国のあらゆる業種の店舗動向を経年で把握できるため、伸びている業種、改廃の激しい業種を見極めたエリア戦略に最適です。小売流通業はもとより飲食店やサービス業などの新規出店計画や、各種消費材メーカーの販売戦略にも有効に活用されるデータとなります。
また本データの開発によって、従来の経済産業省「商業統計」を利用することによる課題(業種分類のキメ細かさに欠ける、調査年度が2〜3年度で新鮮さに欠ける)が解消されました。調査したい業種を自由に選び、新鮮なデータによる高精度マーケティングが即座に実行できます。

TMD500について

<GIS(Geographic Information System・地理情報システム)とは>

コンピューター上に地図を取り込み、その上に顧客情報などの自社ビックデータや、国勢調査などの統計データ、また自社競合店や学校データ、スーパー、ドラックストア、コンビニエンスストアなど施設の位置情報(ポイントデータ)など、各種情報を載せて表示するシステムです。 新規出店の際の商圏診断、既存店活性化のためのエリア戦略や販売促進活動に有効なマーケティングツールです。

TMD500の特長

fiber_new

データは毎年更新

データは毎年7月に更新します。(経済産業省の「商業統計」は2〜3年ごとに調査がおこなわれています)

supervised_user_circle

あらゆる業種に対応

データは大分類17項目、中分類156項目の業種に分類しています。 ※小分類もございます。

update

経年変化がわかる

20年以上実績をもとに過去のデータと比較することで特定エリアの出退店状況がわかります。

poll

高度な分析が可能

国勢調査などの統計データや自社顧客データと組み合わることで、より高度な分析ができます。

店舗データをGISへ展開

156業種に分類した店舗データをGIS(地理情報システム)へ展開

エリアごとの店舗数が一目瞭然

01 出店の動向

メディカル&ヘルスケア店舗数

市場の変化にフレキシブルに対応

全国を500m単位に分割。各区画ごとに全業種別に店舗数を集計しました。
各種業種の店舗数のバランスを可視化することができ、競合店分析や、市場ポテンシャルの把握に新しい可能性をもたらします。また主要メーカーの出店エリアも収録しているため、競合店の出店動向を知ることでマーケットの読みは更なる進化を可能にします。

※横浜市青葉区近郊に出店しているメディカル&ヘルスケア系の店舗数を500m単位に可視化したマップです。

02 経年の変化

飲食系出退店数

伸びる業種、改廃の激しい業種

TMD500は全業種の店舗数を毎年更新。あらゆるエリアの業種の新規出店店舗数だけでなく、撤退店舗数まで集計しています。伸びる業種、改廃の激しい業種や、各企業が注目する出店加速エリアや撤退判断をしているエリアをとらえることも可能になりました。業界初の業種別統計データを経年変化でとらえることで、より精度の高いエリア戦略が可能になります。

※横浜市駅周辺、みなとみらい付近の飲食店の出退店状況をグラフで可視化したマップです。

03 緻密な分析

各種統計データをご用意しています(オプション)

国勢調査100mメッシュ推計データ / 消費支出推計データ / 年収階級別世帯数推計データ / 貯蓄階級別世帯数推計データ / 流動性人口メッシュデータ / 町丁・字等別人口・世帯数データ / 個人所得指標 / 推計昼間人口

国勢調査データによる年齢別人口データや自社の顧客データとあわせて利用することで、市場のボリュームや売り上げの推計を把握し、より速く的確な判断でマーケティング戦略の方針を導き出すことができます。

特定のエリアへ営業をおこなうとき

ご希望するエリアの店舗データ(名称・住所・電話番号 等)をCSV形式のテキストデータで提供いたします。※データを希望のお客様は日本ソフト販売(株)までご相談ください。

GISに取り込むと様々な分析が可能に

納品までの手順

1
1. エリア・業種を選択

全国単位、都道府県単位で17大分類より1分類お選びください。

arrow_forward

2
2. 店舗計を集計

選択された大分類・エリアに含まれる、全ての行政コード・メッシュコードに対して、中分類ごとの店舗計を集計します。

arrow_forward

3
3. 納品

集計した結果をテキスト形式にてご納品。

list_alt

商品構成・料金体系

◎表示価格は税抜きです。

GISをすでに導入しているお客様

500メッシュデータベース(テキストデータ)を納品いたします。

◎大分類17項目から1分類をお選びいただいたときの料金

エリア 料金 データ形式 備考
全国版 100,000 CSV形式(*.txt)
(カンマ区切りテキスト)
お選びいただいた大分類に含まれる、すべての中分類項目に対して店舗数を集計し、テキストデータで納品いたします。
都道府県版 10,000

【購入例】
大分類の『スポーツ&レジャー』を東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県だけ購入したい。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の行政コード・メッシュコードごとに、中分類<ゴルフ、テニス、スポーツ施設、ゲームセンター、パチンコ店、映画館・劇場、競輪・競馬・競艇・オートレース、カラオケボックス、ペット、その他レジャー施設>のそれぞれの店舗数を集計し、テキストデータ(CSV形式)で納品いたします。
10,000円× 4 都県分 = 40,000円(税別)

GISをお持ちでないお客様

GISの導入をご検討中の場合

予算・要望に応じて目的に適したシステムの各種パッケージを提案いたします。

※お気軽にご相談ください(別途見積もり)。

GISは導入しないが、分析結果だけをご要望の場合
紙媒体、PDF等のデータで提供いたします。

※お気軽にご相談ください(別途見積もり)。

  • ◎個別企業の抽出も承ります。
  • ◎全国一括、都道府県別に施設名、住所、電話番号の提供も可能です。

まずは、お気軽にお問い合わせください

製品・サービスに関するお問い合わせ、ご相談、お見積もりはこちら

サポートセンター